ホーム > シゴト > 【期間限定】福井県・越前大野を“地域のお手伝い”しながら旅しませんか?【TENJIKU越前大野】誕生!

募集終了

募集終了まで0

【期間限定】福井県・越前大野を“地域のお手伝い”しながら旅しませんか?【TENJIKU越前大野】誕生!

「越前大野」は北陸の小京都と呼ばれ、400年を超える歴史と文化を今に受け継ぐ城下町。まちのシンボルである越前大野城は、大野市の中心部にある亀山にそびえ立ち「天空の城」として人々を魅了しています。

江戸時代から続く老舗と、空き家をリノベーションした新しい店舗が共存する町の商店街では、いま有志が集まり地域をさらに盛り上げていこうと新しい取り組みも動きはじめています。

そんな福井県・大野市(越前大野)にて、SAGOJOの新しい拠点『TENJIKU越前大野』が誕生しました!
滞在可能な期間が「2020年3月末まで」という期間限定でのオープンです。新しい旅体験とともに、あなたに合ったワーク & ライフスタイルを実践してみませんか?

より地域と深く関わる「旅×シゴト」を。SAGOJOの新提案『TENJIKU』とは

SAGOJOが提供する『TENJIKU(テンジク)』では、旅人が地域のお手伝い(=サゴジョブ)をすることによって無料で宿泊(2泊〜)できる新しい旅のスタイルを提案しています。現在は、7拠点(*)を展開しており、今後も全国へ拡大予定。
*期間限定TENJIKUを含む

サゴジョブは1日あたり2〜4時間と、旅の自由な時間もしっかり確保。「旅行者・お客さん」ではなく、地域の方々と同じ目線(=地域の一員)として滞在する、新しい旅体験をお届けしています!

▷『TENJIKU』の詳しい説明はこちらから

人のつながりが広がる秘密基地『TENJIKU越前大野』

『TENJIKU越前大野』は、大野市のゲストハウス『越前大野の縁側』とSAGOJOがコラボして誕生した空間です。
JR越美北線(九頭竜線)・越前大野駅から徒歩5分ところにありアクセスは抜群。東京や大阪からも約3時間ほどで到着するロケーションです。

『越前大野の縁側』は、オーナーの中村和幸さんが自宅兼シェアスペースとして運営する空間で、1階部分が越前大野を訪れる旅人やクリエイターたちに開かれています。
中村さん自身が地域の町づくりに深く関わっていることもあり、人を繋いだり地域活動へ参加させてもらったりなど、ただの観光では終わらない、町と旅人の深い接点を生み出しています。

今回のTENJIKU越前大野では、この1階のスペースへ宿泊する形となります。

地元イラストレイターが描いた看板があなたをお迎えします。

二間続きの和室が今回の旅人の拠点。ミーティングや寝泊まりなど様々な形で活用される町の秘密基地。

庭では家庭菜園も。「口に入れるものを妥協してはいけない」と語る中村さんの野菜は、「自然の力を生かしてシンプルに」つくられています。

越前大野といえば、名水のまち。「水の郷百選」にも選ばれるなど、古くから豊かな水に恵まれた土地として知られています。
町を歩けば、いたるところで水が湧いている様子を見かけるはず。名水百選にも選ばれた「御清水」「本願清水」など、思わず足を止めたくなる湧水地が点在しています。

そんな美味しいお水によって生まれる「食」も越前大野の魅力のひとつ。商店街ではぜひグルメ巡りもしてみてくださいね。

縁側の縁側。案内人・中村さんもお気に入りの場所。

TENJIKU越前大野では1組3名まで滞在できるので、ぜひご家族やご友人と一緒にご利用ください。滞在期間は「3月末まで」の期間限定でのオープンとなります。この機会にぜひ福井県を旅してみませんか?

現地では案内人の中村さん(写真)が、あなたの滞在をサポートいたします!

ゲストハウス『越前大野の縁側』(TENJIKU越前大野)
■ 住所:福井県大野市幸町2-20
■ HP:https://engawa.naka668.com/
■ 滞在可能期間:2020年2月18日〜3月31日まで(期間限定)
■ アクセス:
 ・JR越美北線(九頭竜線)「越前大野」駅から徒歩5分
 ・福井駅〜越前大野駅:約55分
 ※東京/大阪〜福井駅のアクセス詳細はこちら

地域のシゴト(サゴジョブ)in 越前大野 <簡単にできる旅人の役割>

TENJIKU越前大野に滞在する旅人には、同時にライトな地域のお手伝い(=サゴジョブ)に取り組んでいただきます。サゴジョブはご希望の内容を応募時にご記入ください。

現地では案内人(上記)の方々にサポートしていただけます。滞在中には適宜さまざまな依頼が発生することがありますが、楽しみながら無理なく実施できそうな内容にご協力いただくイメージです。

サゴジョブ① 越前大野の魅力をPR(SNS・ブログなど)

400年前から続く朝市(左上)。町の商店街では、歴史を感じさせる古く立派な看板が並ぶ(右下)

滞在中にあなたが見つけた「越前大野の魅力」を、写真や文章でたくさん発信してください!
SNSやブログなど、あなたが得意な方法で構いません。人・まち・文化・自然はもちろん、地元の人も気づいていない町の新しい魅力を発見し、PRしてくれませんか?

TENJIKUのSNSアカウント(Instagram/Twitterなど)で公開する投稿も作成していただけたらと考えています。

サゴジョブ② ゲストハウス『越前大野の縁側』のお手伝い

イベント出展時の様子

『越前大野の縁側』の清掃や庭作業など、スペースの運営にまつわる様々なお手伝いをしてくれませんか?

特に、布団の準備や部屋の片付けなど、ご自身の身の回りのことには各自主体的に取り組んでいただければと考えています。また、案内人の中村さんを中心に地域のイベントを開催することもあり、その企画・運営にもぜひ力を貸していただけたらと思っています。

旅人たちの力を合わせて、一緒に『越前大野の縁側』をさらに素敵な空間にしていきましょう!

サゴジョブ③ 町の商店街活性化のお手伝い

荒島社には、建築屋・水道屋・ゲストハウスオーナー・コーヒー屋・デザイン屋など多種多様なメンバーが集ま(提供:荒島社)

越前大野にあるまちづくり会社『荒島社』では、人口減や高齢化に直面する地元商店街を復活させるべく、熱い想いを持った地元の方々が集まり活動しています。旅人の目線やあなたの個性(スキル)を活かしながら、彼らの町づくりのお手伝いをしてくれませんか?

例えば、商店街のお年寄りの方々とたくさんお話をすること。文化や歴史など町について教えてもらうことは、普段お店の奥に座っている彼らが表へ出るきっかけにもなるのです。

また、荒島社では現在『荒島旅舎』というホステルを建設中(2020年春オープン予定)。ここのリノベーションやより良い空間にするための提案など、旅人が協力できることはたくさんあります。

編集デザイナーの桑原圭さん(左)、建築家の川端慎哉さん(中央)などが荒島社で活躍中

町をよりよくしたいという荒島社の熱い想いは、こちら(荒島社 note)にも綴られていますのでぜひご覧ください。

サゴジョブ④ 地域の自然環境を守る『奥越前まんまるサイト』のお手伝い

市街地から車で約15分、雄大な自然が広がる六呂師高原の中に、自然と地域の方々をつなぐ活動をおこなう『奥越前まんまるサイト』があります。ここのお手伝いもサゴジョブの舞台のひとつ。

エコ・グリーンツーリズムに関する事業や自然の中で行う地域の親子向けイベントの開催など、里地・里山・里川・里人を “まんまる” に繋いでいきたいという想いから、この地で10年以上も運営されています。

代表の坂本均さんと小鳥の餌台づくり。木の枝を切りドリルで穴を開け、30分ほどで完成!

例えば、山の中に設置する小鳥の餌台を作ることも。代表の坂本均さんから教えていただけるお話も含めて、都会で生活を送る方にはきっと新鮮で学びの多い体験となるでしょう。

サゴジョブ⑤ あなたの特技を披露してください!

①〜④の他にも、あなたの得意なことや特技があればぜひ発揮してください!
例えば、何かパフォーマンスできる方であれば、地元の方々向けにイベントを開催していただくことも可能です(例:歌、地元の方向けマッサージなど)。

内容・タイミングによっては難しいこともあるかもしれませんが、現地案内人を中心に、実施に向けて検討させていただきます。ぜひあなたの特技で越前大野を盛り上げてください!

応募方法/応募後の流れ

「TENJIKU越前大野を利用したい!」という方は、マイページのプロフィールをすべて記入した上で、応募時に次の情報をご記入ください。

  • 氏名(フルネーム/漢字)
  • 滞在希望日(2〜5泊以内。長期希望の方は個別にご相談)
    →期間限定:2020年3月末まで
  • 滞在人数(1組3名まで)
  • やってみたい地域のシゴト(サゴジョブ)の内容
    →本文内「サゴジョブ ①〜⑤」参照。複数可
  • 越前大野滞在への気持ち(任意)

その後、滞在までの流れは次の通りとなります。

<応募後の流れ>
① 日程など、ご利用の可否のご連絡 <SAGOJO → 旅人>
 →ご利用いただける場合は日程の確定
② 事前にオンライン説明を実施 <SAGOJO & 旅人>
③【当日】旅へ出発! TENJIKUへ滞在しながらサゴジョブを実施 <旅人>
※SAGOJOからのご連絡は、すべてSAGOJOのチャット機能にてお送りいたします。

「地域へ貢献しながら」という新しい旅へ出かけよう!

TENJIKU』のコンセプトは、旅人と地域、双方の「善意の気持ち」を中心に成り立っています。
風の人(旅人)と土の人(地元の方)がお互いの立場を尊重し、手を取り合うことで、地域はもっと盛り上がり、旅人は今までにない新しい体験や気づきを得られるーー。SAGOJOがその善意を媒介する存在になれればと考えています。

現在6拠点にて展開するTENJIKUは、今後少しずつ拠点数を増やしていく予定です。いずれは、全国47都道府県のどこを訪れても、地域と密に関われて気軽に滞在できる拠点がある状態へ。SAGOJOとしても新しいチャレンジですが、ぜひ一緒にそんな世界観を実現していけたらと思います。

地域を「旅×シゴト」する第一歩へ踏み出す、あなたからのご応募をお待ちしています!

さあ、旅に出てみませんか?

募集概要
シゴト内容 ・TENJIKU越前大野(ゲストハウス『越前大野の縁側』)に滞在しながら、簡単な地域のシゴト(サゴジョブ)を実施
・実施するサゴジョブは旅人の希望のほか、地域からも適宜依頼が届きます。現地案内人と相談の上、実施できそうなものを無理のない範囲で選びお取り組みください
・サゴジョブは 2〜4時間/日 を目安としますが、ご希望や日程により変動します
リターン(報酬) TENJIKU越前大野への無料宿泊
その他リターン ・初回は2〜5泊まで(長期希望の方はご相談)
・地域の方々との交流体験
※1組3名まで利用可
※ 現地までの交通費や現地での滞在費は、各自でご負担ください
応募資格 ・地域の方とコミュニケーションをとり、良好な関係を築いていただける方
・「地域の役に立つ」ことに積極的な方 ※あなたができる範囲内、小さなことでも構いません
募集人数 1〜50人
旅の期間 2020年3月(〜末まで)
エリア 北陸地方 福井県
企業名 株式会社SAGOJO
その他 ・現地までの交通費や現地での滞在費は、各自でご負担ください
・現地で「報酬の発生するシゴト」の依頼があった場合、条件等に合意があれば実施可能ですが、必ず事前にSAGOJO運営までご連絡ください。お支払いはSAGOJO経由になります
・プロフィールの入力率や応募内容等により地域とマッチングしづらいと判断される場合には、ご利用いただけない場合があります
・旅行保険に加入していることがご利用の条件となります。現地を訪問する前には必ずご自身でご加入の上、ご参加ください
※リターンは、税込金額になります

応募の流れ

  1. 1
    応募締め切り
    2020年03月18日
  2. 2
    選出された方へ連絡
    応募の中から選出された方には、締切日から2週間以内にご連絡いたします。場合によっては、正式アサイン前に面談が発生することがあります。
  3. 3
    シゴトの準備
    SAGOJO担当者と一緒に、シゴト実施に向けた準備・調整をおこないます。
  4. 4
    旅がシゴトに!
    実際に旅をして、シゴトを実行していただきます。

オススメのシゴト

担当者さまから一言

越前大野は全国でも屈指の名水の地。自然を大切にゆったりと暮らしつつも、各々がやりたいことにチャレンジするアクティブなプレーヤーが多いギャップ感がこの地の魅力の一つです。
地元でも「大野はええ人ばっかや〜」と言われるぐらい、来た人がこの地を好きになっちゃう不思議なスポット。まずは一度気軽に遊びに来てください!
(TENJIKU越前大野案内人・中村 和幸)

カテゴリ

TENJIKU

会社名

株式会社SAGOJO

金額

TENJIKU越前大野への無料宿泊

物

他リターンあり