ホーム > シゴト > 【TENJIKU桐生】「地域のお手伝い」を通して町と関わるディープな旅をしませんか?【群馬県 桐生市】

募集中

募集終了まで 87

【TENJIKU桐生】「地域のお手伝い」を通して町と関わるディープな旅をしませんか?【群馬県 桐生市】

※今後のコロナウイルスの感染状況によっては、急遽滞在キャンセルとなる可能性がありますこと、あらかじめご了承くださいませ。

古くから「桐生織」など織物業で栄えてきた歴史あるまち、群馬県 桐生市。桐生駅周辺には絹織物業に関係する建造物が今なお残り、その町並みは重要伝統的建造物群保存地区にも認定されています。

桐生市を流れる美しい渡良瀬川に沿って山のほうへ進むと、市街地とは異なるのどかな里山風景も。「わ鐡」と呼ばれ愛される『わたらせ渓谷鐡道』は、乗車するだけで旅気分を満喫することができます。

そんな群馬県 桐生市に、SAGOJOの新しい拠点『TENJIKU桐生』が誕生しました!
今までにない新しい「旅 × シゴト」体験を通して、町と深く関わるようなディープな旅を体験してみませんか?

“まちのお手伝い体験” を通して地域と深く関わる。SAGOJOの新提案『TENJIKU』とは

SAGOJOが提供する『TENJIKU(テンジク)』では、旅人が地域の簡単なお手伝い(=サゴジョブ)をすることによって無料で宿泊(2泊〜)できる新しい旅のスタイルを提案しています。

サゴジョブは1日あたり2〜4時間と、旅の自由な時間もしっかり確保。「旅行者・お客さん」ではなく、地域の方々と同じ目線(=まちの一員)として滞在するような、ディープで新しい旅体験をお届けしています!

▷『TENJIKU』の詳しい説明はこちらから

大自然×温泉を楽しめる癒し空間『TENJIKU桐生』

『TENJIKU桐生』は、群馬県 桐生市 黒保根町にある『水沼駅温泉センター』とSAGOJOがコラボして誕生した空間です。

なんとわたらせ渓谷鐵道・水沼駅直結(!)で、電車を降りてすぐに温泉を楽しめるアクセス抜群の宿泊施設です。

駅のホーム上にあり、アクセスは 水沼駅下車徒歩0分!

「わたらせ渓谷鐵道」は鉄道ファンにも人気です。

渡良瀬川上流に河童がいたという伝説が語り継がれており、温泉はその伝説にちなんで『かっぱ風呂』と名付けられています。浴室の窓が大きく、渡良瀬川の対岸や豊かな緑をゆったりと眺めながら浸かることができます。

渡良瀬川上流の『釜が淵』に河童がいるそうですが、湯船でも出会うことができます!

施設内には売店やレストランも併設されており、疲れを癒やしに来た地元の方や観光客の憩いの場となっています。

レストランでは名物の『きりゅうどん』『山うなぎ丼』を堪能できます!

売店には桐生の特産品がずらり。絹を活用したオリジナルの入浴商品が人気なんだとか!

『TENJIKU桐生』では、和室(個室・8畳)への宿泊となります。1組3名まで滞在できるので、ぜひご家族やご友人と一緒にご利用ください!

落ち着く和室のお部屋です。テレビや鏡、衣紋掛けなども備わっています。

すぐ隣りには渡良瀬川が流れていて、SUPなどのアクティビティ(有料)も楽しめます。黒保根エリアはのどかな里山風景が広がり、ただ散歩するだけでも心癒される時間になるでしょう。

水流が比較的おだやかなため、川沿いを散策するのも気持ちが良くておすすめです。

のどかな風景が広がる黒保根エリア

「わたらせ渓谷鐵道」は 群馬県桐生市 〜 栃木県日光市足尾町 を結ぶ鉄道で、現在は観光列車として知られています。

レトロな見た目がかわいらしい『トロッコわっしー号』や、ディーゼル機関車が客車を引っ張る昔ながらのスタイルが特徴的な『トロッコわたらせ渓谷号』など、鉄道ファンでなくても一度は乗ってみたい電車の旅を楽しめます。

桐生市の市街地へは、電車で約30分。『TENJIKU桐生』を拠点に市街地まで足を伸ばせば、桐生の歴史・伝統ある一面も満喫できます。桐生名物「ひもかわ」はぜひお試しください!

重要伝統的建造物群保存地区にある建物は、昔ながらの装いを残したままリノベーションされ、カフェや雑貨店に生まれ変わっています。

案内人の神山さん(右)と渡邉さん(左)。イケメンのお二人がご案内してくれます!

TENJIKU桐生への滞在中は、案内人の神山さん・渡邉さんらスタッフの方々があなたの滞在をサポートします。はじめての方でもぜひお気軽にご利用ください!

『水沼駅温泉センター』(TENJIKU桐生)
■ 住所:桐生市黒保根町水沼120-1
■ HP:http://www.mizunuma-sb.com/
■ アクセス:わたらせ渓谷鐵道 水沼駅直結 ※詳しいアクセス情報はこちら

地域のお手伝い(サゴジョブ)in 桐生 <観光ではない町とのつながり>

TENJIKU桐生に滞在する旅人には、同時にライトな地域のお手伝い(サゴジョブ)に取り組んでいただきます。サゴジョブはご希望の内容を応募時にご記入ください。

現地では案内人の神山さんらにサポートしていただけます。滞在中には適宜さまざまな依頼が発生することがありますが、楽しみながら無理なく実施できそうな内容にご協力いただくイメージです。

サゴジョブ①『水沼駅温泉センター』のお手伝い

『水沼駅温泉センター』にて、温泉のお掃除など日々の業務のお手伝い(2〜3時間程度を想定)や、イベント開催時の運営サポートとしてあなたの力を貸してくれませんか?

宿泊業や接客業に興味がある方は、オペレーションやおもてなしを学ぶ良い機会になるかもしれません。SNSやブログで宿泊の様子をPRしてくださる方も大歓迎です!

サゴジョブ② 桐生の魅力をPR(SNS・ブログなど)

滞在中にあなたが見つけた「桐生の魅力」を写真や文章でたくさん発信してください!
SNSやブログなど、あなたが得意な方法で構いません。人・まち・文化・自然はもちろん、地元の人も気づいていない桐生の新しい魅力を発見し、PRしてくれませんか?

TENJIKUのSNS(Twitter / Instagram)で公開する投稿も作成していただけたらと考えています。

TENJIKU桐生から車で10分ほどのところにあるラーメン屋『69tree』。あなたもおすすめスポットをぜひ見つけてみてください!

サゴジョブ③ まちのお手伝い全般

桐生のまちの人々からお願いが届いたとき、あなたが活躍できそうだと思ったら、どんなことでも構いません、力を貸してくれませんか?

例えば、地域起こし協力隊として『黒保根農園 そらしーど♪』を営む岩崎さんのお手伝い。岩崎さんは移住定住支援の活動を行っており、農園を体験の場として開放することで地域を知る機会を提供しています。野菜の収穫や畑の手入れなどを通して、桐生の「農ある暮らし」を体感してみてください!

地域おこし協力隊として活躍する岩崎さん。

普通では決して体験できない「地域との接点」が生まれるTENJIKU。地域の方とたくさんコミュニケーションをとりながら、あなたが楽しんで取り組めそうな内容をお選びください!

サゴジョブ④ あなたの特技を披露してください!

①〜③の他にも、あなたの得意なことや特技があればぜひ発揮してください!
例えば、何かパフォーマンスできる方であれば、地元の方々向けにイベントを開催していただくことも可能です(例:歌、マジック、講義・勉強会など)。

内容・タイミングによっては難しいこともあるかもしれませんが、現地案内人を中心に、実施に向けて検討させていただきます。ぜひあなたの特技で桐生を盛り上げてください!

応募方法/応募後の流れ

「TENJIKU桐生を利用したい!」という方は、マイページのプロフィールをすべて記入した上で、応募時に次の情報をご記入ください。

  • 氏名(フルネーム/漢字)
  • 滞在希望日(初回は2〜5泊以内。2回目以降は1ヶ月まで可)
  • 滞在人数(3名まで)
  • やってみたい地域のシゴト(サゴジョブ)の内容
    →本文内「サゴジョブ ①〜④」参照。複数可
  • 桐生滞在への気持ち(任意)

その後、滞在までの流れは次の通りとなります。

<応募後の流れ>
① 日程など、ご利用の可否のご連絡 <SAGOJO → 旅人>
 →ご利用いただける場合は日程の確定
② 事前面談(オンライン)を実施 <SAGOJO & 旅人>
③【当日】旅へ出発! TENJIKUへ滞在しながらサゴジョブを実施 <旅人>
※SAGOJOからのご連絡は、すべてSAGOJOのチャット機能にてお送りいたします。

「地域へ貢献しながら」という新しい旅へ出かけよう!

山間には美しい田園風景が広がっています。ぜひあなたの肌で、桐生の魅力を体感してください!

『TENJIKU』のコンセプトは、旅人と地域、双方の「善意の気持ち」を中心に成り立っています。
風の人(旅人)と土の人(地元の方)がお互いの立場を尊重し、手を取り合うことで、地域はもっと盛り上がり、旅人は今までにない新しい体験や気づきを得られるーー。SAGOJOがその善意を媒介する存在になれればと考えています。

TENJIKUは、今後も少しずつ拠点数を増やしていく予定です。いずれは、全国47都道府県のどこを訪れても、地域と密に関われて気軽に滞在できる拠点がある状態へ。SAGOJOとしても新しいチャレンジですが、ぜひ一緒にそんな世界観を実現していけたらと思います。

地域を「旅×シゴト」する第一歩へ踏み出す、あなたからのご応募をお待ちしています!

さあ、旅に出てみませんか?

募集概要
シゴト内容 ・TENJIKU桐生(水沼駅温泉センター)に滞在しながら、簡単な地域のお手伝い(サゴジョブ)を実施
・実施するサゴジョブは旅人の希望のほか、地域からも適宜依頼が届きます。現地案内人と相談の上、実施できそうなものを無理のない範囲で選びお取り組みください
・サゴジョブは 2〜4時間/日 を目安としますが、ご希望や日程により変動します
リターン(報酬) TENJIKU桐生への無料宿泊
その他リターン ・初回は2〜5泊まで(2回目以降は1ヶ月まで)
・地域の方々との交流体験
※ 1組3名まで利用可
※ 現地までの交通費や現地での滞在費は、各自でご負担ください
応募資格 ・地域の方とコミュニケーションをとり、良好な関係を築いていただける方
・「地域の役に立つ」ことに積極的な方 ※あなたができる範囲内、小さなことでも構いません
募集人数 1〜100人
旅の期間 いつでも ※日程の空きがある場合に限る
エリア 関東甲信地方 群馬県
企業名 株式会社SAGOJO
その他 ・現地までの交通費や現地での滞在費は、各自でご負担ください
・現地で「報酬の発生するシゴト」の依頼があった場合、条件等に合意があれば実施可能ですが、必ず事前にSAGOJO運営までご連絡ください。お支払いはSAGOJO経由になります
・プロフィールの入力率や応募内容等により地域とマッチングしづらいと判断される場合には、ご利用いただけない場合があります
・旅行保険に加入していることがご利用の条件となります。現地を訪問する前には必ずご自身でご加入の上、ご参加ください
※リターンは、税込金額になります

応募の流れ

  1. 1
    応募締め切り
    2022年09月30日
  2. 2
    選出された方へ連絡
    応募の中から選出された方には、締切日から2週間以内にご連絡いたします。場合によっては、正式アサイン前に面談が発生することがあります。
  3. 3
    シゴトの準備
    SAGOJO担当者と一緒に、シゴト実施に向けた準備・調整をおこないます。
  4. 4
    旅がシゴトに!
    実際に旅をして、シゴトを実行していただきます。
応募画面へ進む

現在26人が応募済みです

現在26人が応募済みです

担当者さまから一言

グンマーの山奥、わたらせ渓谷鐵道の駅にある温泉。
駅が温泉なのか温泉が駅なのか.........。
その答えを現地で体験してください!!
素敵な旅人さんに、桐生黒保根の素晴らしさを感じてほしいです(´ω`)
お待ちしております(●︎´▽︎`●︎)
(TENJIKU桐生案内人 神山・渡邉)

カテゴリ

TENJIKU

会社名

株式会社SAGOJO

金額

TENJIKU桐生への無料宿泊

物

他リターンあり

応募画面へ進む

現在26人が応募済みです