ホーム > シゴト > “睡眠”にも県民性がある? 島根県・鳥取県の睡眠事情を現地調査してくれる旅人ライターを募集!

募集終了

募集終了まで0798 view

“睡眠”にも県民性がある? 島根県・鳥取県の睡眠事情を現地調査してくれる旅人ライターを募集!

日々欠かすことのできない「睡眠」。

世界中の人が毎日“眠る”わけですが、国や地域によっては、長さや質に大きな差があるといいます。

今回ご紹介するのは、睡眠や不眠に関する情報サイト『Fuminners(フミナーズ)』で記事を執筆するおシゴト。

日本の地域ごとに「睡眠」の意識や習慣に差があるってホント!? を、実際に現地を旅しながら調べていただきます。

舞台は島根県と鳥取県。隣接する両県の睡眠を徹底調査してくれませんか?

今回の調査対象は「島根県」と「鳥取県」。隣接する両県ですが、どんな睡眠の違いがあるのでしょうか? 実際に両県を訪れていただき、街の人に話を聞いたり、詳しい方に取材したりしながら、

「睡眠にまつわる島根・鳥取県民の変わった特徴(眠り方、寝る前の習慣など)」

「よく眠れている or あまり眠れていない? その理由は?」

「使っている睡眠グッズ(枕、布団、目覚まし時計など)の違い」

「その他、睡眠に関わりそうな生活習慣・文化の違い」

などを調べていただきます!

もし既に何か情報をお持ちの方がいれば、ぜひ応募時に応募フォームにご記入ください(記入欄があります)。現地ではもう一歩踏み込んだ取材をしていただけるかもしれません。

また、今回のシゴトには応募できないけれど知っていることがあるという方も、ぜひ下記の連絡先から情報提供いただけましたら幸いです。情報提供いただけた方のうち1名に、Amazonギフト券3,000円をプレゼントいたします。

▽島根・鳥取の「睡眠」について情報をお持ちの方はこちらへ▽
info@sagojo.link

旅先で地元の人と親しくなるのが得意な方にぴったりなシゴトです!

街の人だけでなく、現地の老舗寝具屋さんや、デパートのふとん売り場・枕売り場などで聞き込み調査をするのももちろんOK。

採用となった方は、担当編集者と共同で記事の構成・取材の内容を準備していきます。記事は取材結果に合わせて、2,000〜2,500字程度の記事1〜2本にまとめていただきます(撮影含む)。

旅先で地元の人と親しくなるのが得意な方にぴったりのこのシゴト。調査内容を踏まえて臨機応変に動きつつ、楽しんで取材していただける方からのご応募をお待ちしています!

さあ、旅に出てみませんか?

募集概要
シゴト内容 Fuminnersに掲載する「島根・鳥取の睡眠に関する調査(仮題)」の記事の取材・執筆、写真撮影
リターン(報酬) ¥ 30,000 〜 ¥ 40,000 +経費(交通費・宿泊費)
応募資格 ・2017年7月3〜10日の間に島根・鳥取を取材し、記事執筆が可能な方(取材は1泊2日〜2泊3日程度)
・2017年7月11日までに記事の納品が可能な方
・島根県、鳥取県の睡眠事情に詳しい方優遇
募集人数 1人
旅の期間 7/3〜7/10の期間中で2〜3日程度
エリア 鳥取県 島根県
企業名 株式会社ねむログ
その他 採用後、担当編集者と一緒に記事の構成・取材準備をしていただきます。電話やSkypeによる事前打ち合わせを行う可能性があります。
※リターンは、税込金額になります

応募の流れ

  1. 1
    応募締め切り
    2017年06月29日
  2. 2
    選出された方へ連絡
    応募の中から選出された方には、締切日から2週間以内にご連絡いたします。場合によっては、正式アサイン前に面談が発生することがあります。
  3. 3
    シゴトの準備
    SAGOJO担当者と一緒に、シゴト実施に向けた準備・調整をおこないます。
  4. 4
    旅がシゴトに!
    実際に旅をして、シゴトを実行していただきます。

オススメのシゴト

担当者さまから一言

現地の方に積極的に話を聞きながら、臨機応変に楽しんで取材していただける方からのご応募をお待ちしています!

カテゴリ

記事執筆

会社名

株式会社ねむログ

金額

30,000 〜 ¥ 40,000 +経費(交通費・宿泊費)