ホーム > シゴト > 【下北山村】奈良県 最南端に位置する小さな山村で暮らし体験! 地元資源とコラボしてくれる旅人募集!

PICK

募集中

募集終了まで 4

【下北山村】奈良県 最南端に位置する小さな山村で暮らし体験! 地元資源とコラボしてくれる旅人募集!

コロナ禍で急速に広まったリモートワークやワーケーションによって、組織や場所にとらわれない多様な働き方や暮らし方が広がりました。いま、より自分らしいライフスタイルを求めて地方移住や多拠点生活を検討されている方も多いのではないでしょうか?

今回は奈良県の小さな山村・下北山村に滞在し、自身のスキルと村の資源のコラボを生み出してくれる旅人を募集します!

滞在中は、村との接点づくりをSAGOJOが積極サポート。山村の穏やかな暮らしを体験しながら、村の新商品を企画したり、ご自身の事業展開にチャレンジしたりと、下北山村の新しい可能性を引き出してくれませんか?

大自然と人の温もりに包まれた山村・下北山村

下北山村は、奈良県の最南端に位置する人口約800人の小さな山村。世界遺産にも登録された「紀伊山地の霊場と参詣道」に含まれる大峯奥駈道や、日本最大級の貯水量を誇る池原ダム、そして透明度が高く美しい「前鬼ブルー」として有名な前鬼川などで知られています。

奈良県 橿原市から車で約2時間、バスも1日1本のみという交通の便も相まって、旅好きの間では「秘境」と密かに人気が高まっているこのエリア。普段の生活ではなかなか見られない美しい自然と、小さな村だからこそ味わえる村民の方との温かいふれあいが魅力の地域です。

▷下北山村をもっと知る

山村暮らし ✕ 自分の魅力の再発見

今回募集する旅人にお願いしたいのは、次の3つです。

  • 下北山村に4〜6日間滞在し、山村暮らしを体験
  • コワーキングスペース『SHIMOKITAYAMA BIYORI』を体験利用
  • 村民との交流や村の資源について知りながら、ご自身のスキル/事業とのコラボを模索

滞在を通して、あなたが下北山村と継続的に関わるイメージが膨らんだり、新しい商品や事業の芽が生まれて村の可能性がさらに広がればと考えています!

滞在期間は「9/15(水)〜10/19(火)」のうち、任意の4〜6日間です。1組2名まで滞在可能ですので、パートナーがいる方はぜひご一緒にご参加ください!

滞在中は、SAGOJOのスタッフが村とのコラボを生むために積極的にサポートします。村の事業者や地域おこし協力隊と繋いだり、取り組みの相談に乗ったり。下北山村であなたがやりたいことへ自由にチャレンジしてみてください!

充実の施設で暮らしも仕事も快適に!

“自然に囲まれた秘境” と聞くと、仕事においては心配になる方もいるかもしれません。でも心配は無用! 下北山村には多拠点居住やリモートワークする上で充実した環境が揃っています。

今回の滞在では次の2つの施設を中心に、シゴトと山村暮らしの両立を体験をしていただきます!

コワーキングスペース『SHIMOKITAYAMA BIYORI』

『SHIMOKITAYAMA BIYORI』は森の中のコワーキングスペースです。2021年4月には「地方にサテライトオフィスを構えてみたい」という企業や「田舎に暮らしながら仕事をしたい」という個人事業主のニーズに応えて、レンタルオフィス(moku-mokuオフィス)が誕生。地元の木をふんだんに使ったゆったりとした環境で、より集中して仕事に取り組めます。

『BIYORI』は地域コミュニティのハブ的存在でもあり、ここを拠点にたくさんの出会いが生まれるはず。村の方々や入居している方との交流もぜひお楽しみください!

移住交流体験施設『むらんち』

『むらんち』は2020年12月にオープンした移住交流体験施設です。「この場所がみんなのおうちになるように」という願いを込めてこの名前が付けられました。

1階は交流スペース、2階は宿泊スペースになっており、滞在中はこちらに宿泊していただく予定です。※滞在時期によっては別の宿泊施設になる場合があります。

あなたの “やってみたかったアイデア” を下北山村で試してみませんか?

下北山村には、豊かな地域資源をベースにアイデアの芽がたくさん眠っています! 例えば次のようなキーワードにて、関係する村の事業者を紹介したり、必要な環境を提供したりすることができます。

新商品企画、ふるさと納税、木材加工(木工体験)、自伐型林業、森林リラクゼーション、釣り、湖上体験、ジビエ、狩猟体験、農業(下北春まな、じゃばらなど)、カフェ、キャンプ、親子・子ども向け体験 など

上記はほんの一例ですので、もちろんこれに限らず活動していただいて構いません。あなたのスキルやフィルターを通して、新しい下北山村の可能性を引き出してください!

滞在例① 秘境でバスフィッシングスクールを開校!?

下北山村にある池原ダム・七色ダムは、バスフィッシングのメッカとして知られる釣り名所のひとつ。この場所で、全国のアングラーたちへ情報配信をしたり、初心者向けのフィッシングスクール事業を展開してみませんか?

BIYORIには釣具メーカーも入居しており、コラボの余地をぜひ一緒に探りましょう! キャンプ地としても人気の下北山村では、アクティビティのひとつとして家族・初心者向けの釣りコンテンツも人気が出るかも!?

滞在例② 下北山食材をふんだんに使ったカフェをオープン!?

下北山村にはあまり飲食店がありません。カフェの開業に興味がある旅人なら、競合のいない田舎でオープンする可能性を探ってみませんか?

春まななどの特産品はもちろん、村で採れる野菜は新鮮なものばかり。ジビエや鮎・あまごなどの食材も採れます。これらの生産者とお話する機会をつくったり、実際に貸しキッチンを利用して1日カフェをオープンしてみることも可能です!

滞在例③ 下北山村を発信するPR大使に!?

下北山村には素敵な人々や美しい自然・文化、そしてまだまだ隠れた魅力がたくさんあります。デザイナー・ライター・動画クリエイターなどのスキルをお持ちの旅人であれば、そんな村のポテンシャルを発信するPR大使になれるかも?

2拠点居住先として、月の半分はBIYORIで仕事をしつつ、村の事業のお手伝いをしたり村の様子を発信したり。そんな理想の2拠点暮らしへ向けたトライアルステイにするのもOKです!

山村の魅力を紐解いて、楽しみながら新しい可能性へチャレンジしよう!

下北山村はキャンプやスポーツ合宿でも人気の地域

今回の滞在を通じて下北山村ともっと深く/継続的に関わりたいと感じていただけた旅人には、BIYORIに併設するレンタルオフィスに入居し本格的に事業をスタートしていただくことも可能です!

また、現地での滞在をより実りあるものにしていただくため、事前にオンラインにて参加旅人同士が交流する機会も用意する予定です。村とだけでなく、旅人同士のコラボレーションも生まれれば幸いです。

山村での穏やかな暮らしに興味があり、同時に新しいチャレンジにも積極的な旅人にピッタリの募集です。あなたからのご応募をお待ちしています!

さあ、旅に出てみませんか?

募集概要
シゴト内容 ・『SHIMOKITAYAMA BIYORI』でのサテライトオフィス体験
・下北山村に4〜6日間滞在し、山村の暮らし体験と魅力の掘り起こし
・あたなのスキルと地元資源のコラボで新しい可能性を見つける
※事前オンライン交流会:個別に日程調整の上で8月に開催予定
リターン(報酬) ¥ 25,000 /組 +交通費(上限25,000円)+宿泊無料
その他リターン ※宿泊は移住交流体験施設「むらんち」を利用
応募資格 ・移住や多拠点居住を検討している個人事業主、経営者、会社員(最大2名1組)
・山村での暮らしに興味がある方
・村内の交流に積極的に参加してくださる方
募集人数 4〜8人
旅の期間 2021年9月15日(水)〜10月19日(火)のうち4〜6日間
エリア 近畿地方 奈良県
企業名 下北山村役場
その他
※リターンは、税込金額になります

応募の流れ

  1. 1
    応募締め切り
    2021年08月01日
  2. 2
    選出された方へ連絡
    応募の中から選出された方には、締切日から2週間以内にご連絡いたします。場合によっては、正式アサイン前に面談が発生することがあります。
  3. 3
    シゴトの準備
    SAGOJO担当者と一緒に、シゴト実施に向けた準備・調整をおこないます。
  4. 4
    旅がシゴトに!
    実際に旅をして、シゴトを実行していただきます。

現在16人がお気に入り登録済み

応募画面へ進む

現在16人が応募済みです

現在16人が応募済みです

担当者さまから一言

自ら行動を起こしていくことで、いろんな可能性が広がっていく素敵な村です。 田舎ならではの『人と地域の繋がり』を是非感じてみてください!

カテゴリ

その他

会社名

下北山村役場

金額

25,000 /組 +交通費(上限25,000円)+宿泊無料

物

他リターンあり

応募画面へ進む

現在16人が応募済みです