ホーム > シゴト > 【期間限定】群馬県で旅をしながら「地域のお手伝い」をしませんか?【TENJIKU赤城山】が誕生!

募集中

募集終了まで 49

【期間限定】群馬県で旅をしながら「地域のお手伝い」をしませんか?【TENJIKU赤城山】が誕生!

※緊急事態宣言の対象外の地域に在住の方のみご利用いただけます(対象地域内の方は、2/8以降にてご応募ください)。今後のコロナウイルスの状況によっては、急遽滞在キャンセルとなる可能性がありますこと、あらかじめご了承くださいませ。

東京から電車やバスに身をゆだねること、約2時間。大自然と絶景、おいしい農畜産物や酒、多種多様な花の名所、自然を生かしたキャンプ場など、魅力的なスポットが数多く点在している群馬県・赤城エリア。

関東平野の北端にそびえる赤城山は地域のシンボルで、地元の人々がこぞって「自分の地域から見る赤城山が1番美しい」と競うほど愛されています。“赤城山” は複数の市町村から構成されますが、今回の舞台は「山頂エリア」「南麓エリア」「東麓(黒保根)エリア」の3つ。どこも特徴あふれ、観光客からも人気の地域です。

そんな群馬県・赤城エリアに、SAGOJOの新しい拠点『TENJIKU赤城山』が誕生しました。滞在可能な期間が「2021年2月末まで(一部3月中旬まで)」という期間限定でのオープンです。

新しい「旅×シゴト」体験を通して赤城エリアに滞在しつつ、あなたに合ったワーク & ライフスタイルを実践してみませんか?

より地域と深く関わる「旅×シゴト」を。SAGOJOの新提案『TENJIKU』とは

SAGOJOが提供する『TENJIKU(テンジク)』では、旅人が地域のお手伝い(=サゴジョブ)をすることによって無料で宿泊(2泊〜)できる新しい旅のスタイルを提案しています。現在は、8拠点(*)を展開しており、今後も全国へ拡大予定。
*期間限定TENJIKUを含む

サゴジョブは1日あたり2〜4時間と、旅の自由な時間もしっかり確保。「旅行者・お客さん」ではなく、一時的な地域の一員(一緒にまちを良くしていく仲間)として滞在する、新しい旅体験をお届けしています!

▷『TENJIKU』の詳しい説明はこちら

「TENJIKU赤城山」はエリアごとの個性あふれる3拠点!

今回はなんと、赤城内の3つの地域(山頂エリア・南麓エリア・黒保根エリア)それぞれにTENJIKUがあり、滞在することができます。それぞれの地域の特徴と、宿泊することができる施設は次の通り。

【山頂エリア】昔から人と共存してきた大自然と、それらが生みだす美しい絶景

日本百名山に名を連ねる赤城山の山頂エリアは、一年を通して登山客でにぎわいます。春(5月下旬頃~)が訪れると花や自然を求め、夏は避暑地として、そして秋は紅葉の名所として登山目的以外の観光客も多く訪れます。

また、冬は関東圏でワカサギ釣りを楽しめる貴重なスポットとしても人気です。澄んだ空気を感じながら一面凍った大沼の上を歩くのも、このエリアならではの体験。枝先にまるで小さな花をたくさん咲かせたかのように見える、幻想的な霧氷も楽しめます。

山頂エリアで出会える夜景や満天の星、周辺の山々をオレンジ色に染める日の出や眼下に広がる雲海は、何度見ても感動するでしょう。大自然が好きな旅人に特におすすめのエリアです。

そんな山頂エリアでは、明治8年創業の歴史ある「青木旅館」と、ワカサギ釣り拠点としても人気の「青木別館」がTENJIKUに! レイクビューの窓からは赤城山の絶景を望めます。1組2名まで滞在OK。

青木旅館/青木別館(TENJIKU赤城山・山頂エリア)
■ 住所:群馬県前橋市富士見町赤城山8(青木旅館)/群馬県前橋市富士見町赤城山33(赤城山 青木別館)
■ HP:https://www.aokiryokan.co.jp/
■ 滞在可能期間:2021年3月中旬まで(期間限定)
■ アクセス:こちらからご確認ください
■ 宿泊可能人数:1組2名まで

【南麓エリア】花の名所や道の駅、温泉など観光施設が点在し、地域食材も豊富

赤城山の前橋方面に広がる南麓エリアは、自然と街が融合する地域です。
一面の花畑と夜のライトアップを楽しめるぐんまフラワーパーク、日本のさくら名所百選にも選ばれた赤城南面千本桜、キャンプ場などをはじめ、日常を過ごすだけで自然の豊かさを感じられるスポットがたくさん点在しています。

歴史ある酒蔵があり、地域食材も豊富。農家レストランや農カフェなど、自然・グルメともに楽しめます。古墳好きや歴史好き、サイクリストにも合うエリアです。車で約30分の前橋のまちなかまで足を伸ばせば、レトロなおしゃれカフェやリーズナブルに楽しめる居酒屋もたくさん! 

そんな南麓エリアでは、民家ゲストハウス『IRORI場』がTENJIKUの舞台! 手づくりのドミトリーへの宿泊となり、1組4名まで滞在することができます。

ゲストハウス『IRORI場』(TENJIKU赤城山・南麓エリア)
■ 住所:群馬県前橋市富士見町赤城山1711-2
■ HP:https://akagiiroriba.wixsite.com/home
■ 滞在可能期間:2021年2月末まで(期間限定)
■ アクセス:JR前橋駅から関越交通バス→「龍の口」下車すぐ ※関越交通バス=(平日)富士見温泉行き「富士見温泉」下車・赤城ビジターセンター行きへ乗換。(土日祝)直通赤城ビジターセンター行き
■ 宿泊可能人数:1組4名

【黒保根エリア】人々が作り上げてきた日常が絶景! 里山風景が美しい赤城山の東麓

赤城山の東麓・黒保根エリアは、織物のまち桐生市に属します。本当に美しいのどかな里山風景が広がるエリアで、「わたらせ渓谷鐡道」は乗車するだけで旅気分を満喫することができます。

美肌の湯と愛される水沼駅温泉センターを中心に、名物ソースカツ丼や、粉もの文化 群馬の美味しいうどん、山菜や野菜の天ぷらなどを提供する飲食店も多数。キャンプ場や釣り場も多く、アウトドア好きやバイカーにも愛されるエリアです。

桐生の市街地へは、わたらせ渓谷鐡道で約30分。伝統と若い人の感性が共存する重要伝統建築群のまち歩きを着物を着て楽しむこともでき、織物のまち・桐生を実感していただけます。桐生名物「ひもかわ」もぜひお試しください。

そんな黒保根エリアでは、わたらせ渓谷鐵道 水沼駅に併設している『水沼駅温泉センター』がTENJIKUに! 1組3名まで滞在することができます。

水沼駅温泉センター(TENJIKU赤城山・黒保根エリア)
■ 住所:群馬県桐生市黒保根町水沼120-1
■ HP:http://www.mizunuma-sb.com/
■ 滞在可能期間:2021年2月末まで(期間限定)
■ アクセス:わたらせ渓谷鐵道 水沼駅 下車すぐ
■ 宿泊可能人数:1組3名

初めて訪れる旅人も歓迎! 赤城を熟知する案内人がサポートします

TENJIKU赤城山では、『赤城自然塾』で自然と人の調和を目指した観光地域づくりに取り組む 渡邉しのぶさん があなたの滞在をサポートします!

複数のエリアからなるTENJIKU赤城山ですが、あなたにピッタリの滞在をご提案しますので、「どこのエリアが良いのかわからない」という方もご安心ください。もちろん地域の希望がある方は、応募時にご希望のエリアをご記入ください。

※タイミングによってはご希望の地域で調整できない場合がありますこと予めご了承ください。

地域のお手伝い(サゴジョブ)in 赤城山

TENJIKU赤城山に滞在する旅人には、同時に簡単な地域のお手伝い(=サゴジョブ)に取り組んでいただきます。

サゴジョブは滞在当日に、案内人より詳しくご説明させていただきます。適宜さまざまな依頼が発生することがありますが、楽しみながら無理なく実施できそうな内容にご協力いただくイメージです。

サゴジョブ① 新しく企画中の体験商品のフィードバック

SAGOJOでは現在、赤城山エリアを舞台に『AKAGIアンバサダープロジェクト』を進行中。アンバサダー約30人と一緒に、赤城だからこそできる “新しい体験商品の企画” に取り組んでいます。作成した体験は、国内はもちろん、海外(外国人向け)にも販売予定!

この企画中の体験に実際に参加し、あなたの率直な意見や感想を聞かせてくれませんか? いただいたフィードバックやアドバイスをもとに、体験商品をさらに良いものへ磨いていきたいと考えています!

サゴジョブ② 赤城の魅力をPR(SNS・ブログなど)

滞在中にあなたが見つけた「赤城の魅力」を、写真や文章でたくさん発信してください!
SNSやブログなど、あなたが得意な方法で構いません。人・まち・文化・自然はもちろん、地元の人も気づいていないまちの新しい魅力を発見し、PRしてくれませんか?

①のアンバサダーが企画中の体験については、特に積極的に発信していただけたらと考えています!

サゴジョブ③ ワカサギ釣りの運営のお手伝い

冬の時期に盛況となる赤城山のワカサギ釣り。繁忙期のお客さんへの対応や、環境整備(準備・片付けなど)にあなたの力を貸してくれませんか?

1月下旬〜2月に滞在する旅人に取り組んでいただけます。滞在するTENJIKUは、山頂エリアの『青木旅館/青木別館』。朝早くからの対応となるため、応募時に希望を記載していただいた旅人のみにお願いできればと考えています。

滞在中にワカサギ釣りのプロになれるかもしれません。釣り好きの旅人はもちろん、赤城山の冬の自然を全身に感じたい方はぜひ! Wi-Fi環境も整っているので、ワーケーションも可能ですよ。

サゴジョブ④ その他さまざまな地域のお手伝い

赤城のまちの人々からお願いが届いたとき、あなたが活躍できそうだと思ったら、どんなことでも構いません、力を貸してくれませんか?

依頼が生まれたタイミングで、都度案内人より声をかけさせていただきます。地域の方とコミュニケーションをとりつつ積極的に取り組んでいただくなかで、赤城のこともより詳しく知ってもらえたらと考えています! 

応募方法/応募後の流れ

「TENJIKU赤城山を利用したい!」という方は、マイページのプロフィールを記入した上で、次の情報とともにご応募ください。

  • 氏名(フルネーム/漢字)
  • 滞在希望日(初回は2〜5泊以内。2回目以降は1ヶ月まで可)
  • 滞在人数
  • やってみたい地域のお手伝い(サゴジョブ)の内容
    →本文内「サゴジョブ ①〜④」参照。複数可
  • 希望のエリアや赤城滞在への気持ち(任意)

その後、滞在までの流れは次の通りとなります。

<応募後の流れ>
① 日程など、ご利用の可否のご連絡 <SAGOJO → 旅人>
 →ご利用いただける場合は日程の確定
② 事前面談(オンライン)を実施 <SAGOJO & 旅人>
③【当日】旅へ出発! TENJIKUへ滞在しながらサゴジョブを実施 <旅人>
※SAGOJOからのご連絡は、すべてSAGOJOのチャット機能にてお送りいたします。

「地域へ貢献しながら」という新しい旅へ出かけよう!

『TENJIKU』のコンセプトは、旅人と地域、双方の「善意の気持ち」を中心に成り立っています。
風の人(旅人)と土の人(地元の方)がお互いの立場を尊重し、手を取り合うことで、地域はもっと盛り上がり、旅人は今までにない新しい体験や気づきを得られるーー。SAGOJOがその善意を媒介する存在になれればと考えています。

現在8拠点にて展開するTENJIKUは、今後少しずつ拠点数を増やしていく予定です。いずれは、全国47都道府県のどこを訪れても、地域と密に関われて気軽に滞在できる拠点がある状態へ。SAGOJOとしても新しいチャレンジですが、ぜひ一緒にそんな世界観を実現していけたらと思います。

地域で「旅×シゴト」する第一歩へ踏み出す、あなたからのご応募をお待ちしています!

さあ、旅に出てみませんか?

募集概要
シゴト内容 ・TENJIKU赤城山(山頂エリア/南麓エリア/黒保根エリアのいずれか)に滞在しながら、簡単な地域のお手伝い(サゴジョブ)を実施
・実施するサゴジョブは旅人の希望のほか、地域からも適宜依頼が届きます。現地案内人と相談の上、実施できそうなものを無理のない範囲で選びお取り組みください
・サゴジョブは 2〜4時間/日 を目安としますが、ご希望や日程により変動します
・滞在可能日:2021年2月末まで(一部3月中旬まで)
リターン(報酬) TENJIKU赤城山への無料宿泊
その他リターン ・初回は2〜5泊まで(2回目以降は1ヶ月まで)
・地域の方々との交流体験
※1組2〜4名まで利用可(エリアによる)
※現地までの交通費や現地での滞在費は、各自でご負担ください
応募資格 ・地域の方とコミュニケーションをとり、良好な関係を築いていただける方
・「地域の役に立つ」ことに積極的な方 ※あなたができる範囲内、小さなことでも構いません
募集人数 1〜50人
旅の期間 いつでも ※日程の空きがある場合に限る
エリア 関東甲信地方 群馬県
企業名 赤城自然塾
その他 ・現地までの交通費や現地での滞在費(宿泊以外)は、各自でご負担ください
・現地で「報酬の発生するシゴト」の依頼があった場合、条件等に合意があれば実施可能ですが、必ず事前にSAGOJO運営までご連絡ください。お支払いはSAGOJO経由になります
・プロフィールの入力率や応募内容等により地域とマッチングしづらいと判断される場合には、ご利用いただけない場合があります
・旅行保険に加入していることがご利用の条件となります。現地を訪問する前には必ずご自身でご加入の上、ご参加ください
※リターンは、税込金額になります

応募の流れ

  1. 1
    応募締め切り
    2021年03月13日
  2. 2
    選出された方へ連絡
    応募の中から選出された方には、締切日から2週間以内にご連絡いたします。場合によっては、正式アサイン前に面談が発生することがあります。
  3. 3
    シゴトの準備
    SAGOJO担当者と一緒に、シゴト実施に向けた準備・調整をおこないます。
  4. 4
    旅がシゴトに!
    実際に旅をして、シゴトを実行していただきます。

現在11人がお気に入り登録済み

応募画面へ進む

現在11人が応募済みです

現在11人が応募済みです

担当者さまから一言

赤城山エリアは、大きく分けると山頂・裾野・市街地で分けることができます。各エリアがとても近くにあるのに、全く異なる魅力を実感する面白いエリアです。

「古き良き」と、新しいセンスが交差する市街地。そこから約30分、里山風景が美しく農業や畜産業が盛んでおいしい素材に溢れた裾野エリア。さらにそこから30分、大自然が織りなす絶景や体験が関東にいることを忘れさせる山頂エリア。

かの芥川龍之介が「赤城が一等好き」と言った赤城山。まだまだ皆さまに知られていない「オモシロイ!」がたくさんあります。ぜひ多くの方に体感していただき、赤城が好きと言ってもらえたら嬉しく思います。グローカルな目線での発信や感想、お待ちしています!
(TENJIKU赤城山案内人・渡邉しのぶ)

カテゴリ

TENJIKU

会社名

赤城自然塾

金額

TENJIKU赤城山への無料宿泊

物

他リターンあり

応募画面へ進む

現在11人が応募済みです