ホーム > シゴト > AKAGIアンバサダー始動! 群馬県・赤城山(前橋・桐生)で新しい旅体験をつくるコミュニティメンバー募集

募集終了

募集終了まで0

AKAGIアンバサダー始動! 群馬県・赤城山(前橋・桐生)で新しい旅体験をつくるコミュニティメンバー募集

旅人の力で日本の地域を応援する『旅人ローカルコミュニティ』プロジェクト。福井県埼玉県・秩父市奈良県・吉野町などに続く第6弾のプロジェクトがスタートします! 今回のプロジェクトでは、期間中に国内・海外向けに独自の体験コンテンツをつくって販売し、プロモーションまで行うのが特徴です。

舞台は群馬県・赤城山と、周辺の群馬県前橋市・桐生市を含む広域赤城エリア。この広域赤城エリアで、観光地域づくりに取り組むDMO赤城自然塾と連携して、「地域のお手伝い」を組み込んだ新しい旅体験づくりや、滞在から生まれる体験コンテンツ作り、そのPRなどで活躍してくれる「AKAGIアンバサダー」を募集します! 

アンバサダーになった旅人には、オンラインのミートアップと現地滞在を通じて、アンバサダー同士はもちろん、地域の方とも交流を深めていただきながら、SAGOJOの旅人向けの滞在拠点『TENJIKU(テンジク)』の立ち上げに向けて「旅人ができる地域のお手伝い」の発掘や滞在体験のフィードバック、地域の新しい楽しみ方の開発などに取り組んでいただきます。さらに、TENJIKUでの地域のお手伝い(サゴジョブ)をベースにした新しい体験商品づくりやPRに、チームで取り組んでいただきます。

赤城山が好きな方・すでに縁のある方はもちろん、これをきっかけに赤城エリアに行ってみたい方、地域の体験づくりに関心のある方も大歓迎です。あなたの得意なことを活かしながら、赤城エリアの新しい旅体験づくりに参加してみませんか?

裾野は長し、赤城山(あかぎやま)。赤城山と周辺の前橋市・桐生市で新しい体験コンテンツを発掘しよう!

赤城山は東京から約2時間、群馬県のほぼ中心で、関東平野を見渡す山。群馬県の郷土かるた上毛かるたでは、「裾野は長し赤城山(あかぎやま)」と詠まれ、山の裾野になだらかな高原地帯が続くのが特徴です。日本百名山のひとつにもなっていて、古くから登山・ハイキングが盛ん。修学旅行で赤城山を訪れたことのある方もいるかもしれません。

山頂近くには大沼と呼ばれるカルデラ湖があり、ボートや釣りを楽しむことができます。冬の1-3月は分厚い氷が張り、氷上でワカサギ釣りを楽しむこともできます。氷上のワカサギ釣りができる湖としては、首都圏から最もアクセスのよいスポットの一つです。

また、関東平野の北端に位置する赤城山は、古くから信仰の対象になってきたパワースポットでもあります。首都圏を中心に300以上ある赤城神社は赤城山をご神体としていて、赤城山の山頂と中腹にも赤城神社があります。多くの人に愛され、敬われてきた山、それが赤城山なのです。

赤城山の可能性を引き出す体験コンテンツをつくろう

古くからたくさんの人に愛されてきた赤城山。近年はドライブスポットとしても注目され、集う方が増えています。しかし、まだまだ知られていない魅力が多く、新しい体験を開拓できる可能性も眠っています。

たとえば、中腹エリアから平地にかけては、赤城山の恵みを受け、農作物が豊富で、畜産業も盛ん。酒造りが行われ、おいしいモノに恵まれたエリアでもあります。

赤城山周辺のグルメそのものも魅力ですし、生産者の方や山頂エリア・大沼のワカサギ漁をいとなむ旅館さんなどでは、それぞれ忙しい季節があります。そのお手伝いをする体験も、旅する人にとっての新しい地域体験になるかもしれません。

また、景色が美しく、アップダウンやグルメも楽しめる赤城山はサイクリングでも人気。赤城自然塾では、初心者でも坂道をラクラク走ることができるe-bike(高性能電動アシスト付スポーツ自転車)の貸し出しを始めたところ反応は上々。夏も涼しく、首都圏からの交通の便がよい赤城エリアは、ワーケーションや長期滞在先としても大きな可能性も秘めています。

AKAGIアンバサダーの活動エリアは、赤城山の山麓エリアだけでなく、前橋市や桐生市も対象です。前橋市は豊かな文化と水路の美しさが魅力的な街。桐生市は、明治時代に繊維業で栄えた面影を残す、レトロな魅力あふれる街。赤城山の自然と、街の魅力を組みあわせて、長期間ワーケーションするような滞在体験も考えられます。

赤城山に滞在したくなる体験コンテンツづくりやそのPRに、あなたの力を貸してください!

「AKAGIアンバサダー」のミッションは、赤城山に滞在したくなるような体験コンテンツを作ることと、その体験コンテンツを多くの方に知ってもらうこと

旅人には、主に次のような内容に取り組んでいただきます。

 ① 新たなTENJIKUの立ち上げ

『TENJIKU(テンジク)』とは、地域のお手伝い(=サゴジョブ)に取り組むことで旅人が無料で泊まることができるSAGOJOの地域拠点。現在は全国に5拠点あります。

今回、赤城山の山頂付近や前橋市近隣エリアに新たなTENJIKUを立ち上げ予定。今回のTENJIKUは、プロジェクトでつくる体験コンテンツの試験提供(テストマーケティング)の場としての位置づけです。あわせて、“地域に貢献しながら滞在する旅人たちの流れ” を生み出していきたいと考えています。

あらたなTENJIKU立ち上げに向けて旅人のみなさんに力を貸していただきたいのは、TENJIKU滞在中に取り組むサゴジョブの発掘や、滞在体験のフィードバックなど。一般向けのTENJIKUリリースに先駆けて、地域の方も交えたオンラインワークショップや現地への滞在をしていただきます。TENJIKUでの滞在が素晴らしい体験になるよう、あなたの視点を活かしたアイデアや改善のための意見をください!

② 赤城エリアの新しい体験商品づくり

今回のプロジェクトでは、『TENJIKU』でのサゴジョブ体験を元にした「地域のお手伝い」を組み込んだ体験コンテンツをはじめ、今までになかった赤城エリアの体験コンテンツを作って、国内外に販売することをゴールにしています。そこで、アンバサダーの皆さんに赤城エリアで新たに販売する新しい体験商品づくりをお手伝いいただきます。新しい旅づくりのために、あなたの発想力を自由に発揮してください!

△ 赤城山自然塾とのコラボレーションで制作した地域体験のプロモーション動画

③ 有料販売する赤城エリアの新しい体験商品のPR

有料販売する赤城エリアの体験商品を、新たな人たちに知ってもらうお手伝いをしていただきます。SNSやYouTube、ブログなど、みなさんの得意な方法で力を貸してください!

現地滞在とオンラインミートアップの両面で活動

各プロジェクトの進行は、月1〜2回程度開催するオンラインによるミートアップと現地滞在の両面で行われます。オンラインでのみ活動される方も歓迎ですが、積極的に活動いただいた方には交通費の補助もご用意しています。これをきっかけに、赤城山を訪れてもらえたら嬉しいです!

また上記のプロジェクト以外にも、地域にとって必要だと感じ、あなたが興味を持って取り組めるものがあれば、ぜひ積極的にご提案ください! 特に、このプロジェクトの一環として、地域や旅人で体験コンテンツの担い手になりたい方向けのワークショップを開催する予定です。体験コンテンツの担い手(体験ホストやガイドなど)向けにこんなワークショップができる、という方はお申込み時にご提案いただければ幸いです!(別途謝礼あり)

※コロナの感染状況によってアンバサダーの取組内容が変わる可能性がありますこと予めご了承ください。

参加条件・スケジュール

今回募集する「AKAGIアンバサダー」の参加資格は次のとおりです。

  • 赤城山が好きな方、または関心がある方
  • コミュニケーションツールとして Slack を使える方
    ※使用経験がなくても、新規登録してくださる方であれば問題ございません
  • 月1回程度開催されるイベント(オンライン)に参加可能な方
  • メンバーとの交流やプロジェクトに積極的に参加し、コミュニティを盛り上げていただける方
  • 赤城エリアの「まちや地域の方々との縁・つながり」に価値を感じてくださる方

さらに、下記のようなスキルやマインドを持った旅人の方 大歓迎です!

  • ガイドやホストとして旅先での体験提供をすることや、その体験づくりに興味のある方
  • 自らのスキルを活かして地域活性化に取り組むことに興味がある方
  • 何かしらの特技/スキルをお持ちの方

赤城エリアをまだ訪れたことがない方でも、今回の趣旨を理解し積極的に取り組んでいただける方であればご参加いただけます。ぜひこれをキッカケに、赤城山や前橋・桐生の魅力に触れていただけたらうれしいです!

現在予定しているAKAGIアンバサダーの活動スケジュールは、以下の通りです。

<スケジュール(予定)>
・11月中旬:アンバサダー決定
・11月下旬:キックオフイベント(オンライン予定)
・11月〜2月:各プロジェクト(サゴジョブ体験の発掘、体験コンテンツの開発、SNSでのPR)進行
・2月下旬:最終イベントの開催
※スケジュールは変更になる可能性があります

キックオフイベントを【11月24日(火)19:30〜21:30 @オンライン】にて開催予定ですので、ご都合がつく方はぜひご予定ください! ※ 参加できない方も応募可能です

リターンは交通費補助をはじめとした「赤城との新しい関わり」

△アンバサダーには限定のオリジナル名刺を発行 ※写真は吉野アンバサダー(奈良県)のときのもの

今回「AKAGIアンバサダー」として認定された旅人には、以下のような特典をご用意しています。

  • 「AKAGIアンバサダー」の名刺発行
    → 希望者のみ
  • 新規立ち上げ予定のTENJIKU優先滞在
  • 赤城エリアへの交通費補助
    →積極的に活動された旅人のみ
  • 赤城エリアの特産品送付
    →積極的に活動したが地域在住の方、または現地滞在できない方(交通費補助とどちらかをご選択いただきます)
  • 赤城エリアで訪日外国人向けのガイドや体験ホストとしての活動を始めるサポート
    →希望者のみ

赤城エリアでホストやガイドとして活動したい方も大歓迎!

今回のプロジェクトでは、AKAGIアンバサダーの力で、赤城山エリアの新しい体験コンテンツを作り、国内向け・海外向けに販売していきます。さらに、体験コンテンツを提供する担い手も育成していく予定。赤城アンバサダーの中で、自ら地域の体験の担い手になりたい方がいらっしゃれば、優先的にサポートしていきます。ガイドやホストといった形で地域での体験づくりをすることに興味がある方は、特におすすめです!

仲間と一緒に楽しみながら、赤城の旅を盛り上げていきませんか? あなたからのご応募をお待ちしています!

*本事業は、観光庁「あたらしいツーリズム」の一環で実施しています

さあ、旅に出てみませんか?

募集概要
シゴト内容 「AKAGIアンバサダー」として、赤城エリアに滞在したくなるような体験コンテンツを作り、その体験を多くの方に知っていただくために以下のようなプロジェクトにご参加いただきます

・プロジェクト例
 ー新たなTENJIKU立ち上げ(TENJIKU滞在中に取り組むサゴジョブの発掘や、滞在体験のフィードバックなど)
 ー赤城エリアの新しい体験商品づくり(『TENJIKU』でのサゴジョブ体験を元に「地域のお手伝い」を組み込んだ体験コンテンツや、滞在経験や地元の方とのコミュニケーションにより、今までになかった赤城エリアの体験コンテンツを作って、国内外に販売)
 ー有料販売する赤城エリアの新しい体験商品のPR

・Slackを使い、共同してアンバサダーコミュニティを盛り上げる
・複数回開催されるイベントへの参加
リターン(報酬) 赤城山エリアのオリジナル特典
その他リターン ・「AKAGIアンバサダー」の名刺発行(希望者のみ)
・新規立ち上げ予定のTENJIKU優先滞在
・赤城エリアへの交通費補助(積極的に活動された旅人のみ)
・赤城エリアの特産品送付(積極的に活動したが地域在住の方、または現地滞在できない方 *交通費補助とどちらかをご選択いただきます)
・赤城エリアで訪日外国人向けのガイドや体験ホストとしての活動を始めるサポート
応募資格 ■参加資格
・赤城山が好きな方、または関心がある方
・コミュニケーションツールとして Slack を使える方
 ※使用経験がなくても、新規登録してくださる方であれば問題ございません
・月1回程度開催されるイベント(オンライン)に参加可能な方
・メンバーとの交流やプロジェクトに積極的に参加し、コミュニティを盛り上げていただける方
・赤城エリアの「まちや地域の方々との縁・つながり」に価値を感じてくださる方

■歓迎スキル・マインド
・ガイドやホストとして、旅先での体験提供をすることや、その体験づくりに興味のある方
・自らのスキルを活かして地域活性化に取り組むことに興味がある方
・何かしらの特技/スキルをお持ちの方
募集人数 1〜30人
旅の期間 2020年11月〜2021年2月
エリア 関東甲信地方 群馬県
企業名 赤城自然塾
その他
※リターンは、税込金額になります

応募の流れ

  1. 1
    応募締め切り
    2020年11月30日
  2. 2
    選出された方へ連絡
    応募の中から選出された方には、締切日から2週間以内にご連絡いたします。場合によっては、正式アサイン前に面談が発生することがあります。
  3. 3
    シゴトの準備
    SAGOJO担当者と一緒に、シゴト実施に向けた準備・調整をおこないます。
  4. 4
    旅がシゴトに!
    実際に旅をして、シゴトを実行していただきます。

オススメのシゴト

担当者さまから一言

旅人の皆さまと地域で交流しながら、これまでになかったような赤城山の過ごし方や、体験コンテンツを作りたい! と思っています。ふとした日常が絶景で、おいしい!面白い!がたくさんの赤城山エリアでお待ちしています!

カテゴリ

アンバサダー

会社名

赤城自然塾

金額

赤城山エリアのオリジナル特典

物

他リターンあり