ホーム > シゴト > 【リモートOK/出張あり】SAGOJOで地域活性化プロジェクトを企画・実行する地域ディレクターを募集!

募集終了

募集終了まで0

【リモートOK/出張あり】SAGOJOで地域活性化プロジェクトを企画・実行する地域ディレクターを募集!

SAGOJOはサイトリリースから約4年半がたち、おかげさまで登録ユーザー数は約2万人になりました。旅人の活躍の舞台は全国に広がり、各地で多数の実績を残すことができています。

そんなSAGOJOではこの度、全国で展開する地域活性化プロジェクトの拡大にあたり、企画から実行までトータルに取り組んでいただける『地域ディレクター』を募集します!

何より大切にしたいのは、SAGOJOの理念に共感し、目指す世界観の実現に向けて一緒になって取り組めること。そのために、まずはSAGOJOをよく知ってもらいたい! ということで、SAGOJOのサービスや一緒に働くメンバー、そして求人要項の詳細についてまとめました。

「旅人が各地で価値を提供しながら旅をすることで、旅がシゴトになり、地域もより盛り上がる」という世界観を実現することに興味がある方は、ぜひご覧ください。

SAGOJOってどんな会社?

SAGOJOとは、クライアント(企業・自治体など)の依頼する「シゴト」を旅人が「リターン」を得ながら実行するという、“旅人が社会の役に立つ仕組み” をつくる企業です。

「旅をする = 消費的な行為/ドロップアウト」と捉えられがちな社会を変えるため、旅がただの自己満足ではない生産的な価値を生み出すことを、「シゴト」という旅好きでない人にも届く形で発信したいと考えています。

旅との距離感は人それぞれですが、新しいものに積極的に出会い、その経験を自らに取り入れ変化していける人(=旅のある人)が評価・歓迎される世の中の実現を目指しています(=旅の社会的価値を上げる)。

岩手県・八幡平市にて。牛のお世話を体験しつつ、地元酪農家を取材した

SAGOJOの提供価値は旅人に対してだけではありません。 旅人が各地を訪れながら、そのスキルや経験を発揮することで、地域の課題を解決していくことができます。

風の人(旅人)と土の人(地元の方)がお互いの立場を尊重し、同じ目線(=旅人はお客様ではなく仲間)で手を取り合うこと。地域の方から「あなたがここへ来てくれて良かった」と言ってもらえるような旅人を増やすことで、今までにない切り口で日本の美しい地域を守っていくことができると信じています。

静岡県・松崎町の魅力を取材

これまでSAGOJOは、5,000人近くのユーザーに “旅 × シゴト” の体験を提供してきました。これからさらに加速して、その体験を広めていきたいと考えています。 

どんなメンバーがいるの?

SAGOJOのオフィスは渋谷・桜丘町(東京)にある、シェアオフィスの一角。 PCがあれば仕事ができるので、リモートによる働き方を取り入れつつ時には旅をしながら仕事をしています。

メンバーは現在15名程度(業務委託含む)。多様な経歴をもつメンバーで、日々和気あいあいと働いています。リアルで顔を合わせることもとても大切にしています。

そんなSAGOJOを動かす中心メンバーはこちら。 

左:新 拓也(代表取締役 / エディター)
学生時代にアジアを旅して以来その魅力にハマり、旅のWebマガジン『Travelers Box』を立ち上げる。その後編集者になり、株式会社LIGにて企業のオウンドメディア運営やコンテンツ制作に従事。2015年12月、SAGOJOを創業。

右:スガ タカシ(取締役 / エディター)
一橋大学卒業後、紀伊國屋書店に勤務。退職後、海外25ヶ国で50人以上の若者のくらしを取材する『Biotope Journal』プロジェクトを敢行。帰国後はフリー編集者を経て、SAGOJOを共同で創業。事業開発などビジネスサイドを担当。

SAGOJOの『地域ディレクター』ってどんなシゴト?

SAGOJOが今までに取り組んできた地域活性化プロジェクトの一部がこちらです!

▷【TENJIKU × 白峰ボーディングスクール】石川県白山市の白峰地域と連携してクラウドファンディングがスタート!

▷【吉野アンバサダー】奈良県・吉野町を一緒に盛り上げてくれる旅人アンバサダーを大募集!

▷ 石と生きてきた町・神奈川県真鶴に新たな石材のプロダクトを。石材組合青年部と現代アート作家が起こす地域の胎動

▷ 長く健康的に農業に従事できる”軽量野菜”を導入。長崎俵ヶ浦半島「ハーブプロジェクト」は、高齢化する生産者の救世主となるか

▷奈良県・生駒市をインバウンド観光の町へ!外国人とペアで体験モニター(+改善提案)に協力してくれる旅人募集

今回募集する『地域ディレクター』は、SAGOJOのプロデューサーとともに全国の自治体に対する企画提案から携わります。企画の実施が決まった後は、進行担当者として中心となってプロジェクトを成功に導いていく役割をお任せします。

地域側の担当者とのコミュニケーションやアサインした旅人のディレクション、また企画の具体化・修正や予算・スケジュールの管理など、求められる役割は多岐に渡ります。

働き方は比較的自由で、リモートOKのため働く場所は問いません(できれば最初の一定期間のみオフィスで引き継ぎの時間をつくれると嬉しいです)。プロジェクトの進行中は実際に現地を訪れる機会が多々発生しますので、フットワーク軽く各地を訪れていただける方を歓迎します!

選考の流れ

選考の流れは、下記を予定しています。

  • 書類選考:応募時に職務経歴書をご送付ください。
  • 一次面談:オンラインで30分程度のカジュアルな面談です。
  • 課題提出:業務に関連した簡単な課題提出をお願いする予定です。
  • 二次〜三次面談:渋谷のオフィスにお越しいただく予定です。
    ※遠方にお住まいの方はオンラインでもOK

SAGOJOのサービスを好きになってくれると同時に「地域をより良くしたい」という気持ちの強い方からのご応募をお待ちしております!

旅人の活躍の場をもっともっと増やしたい!

今回募集するのは正社員ではなく、業務委託としてプロジェクトごとに関わってくれる地域ディレクターです。

スキル・経験はもちろん、SAGOJOが提供しているサービスへの共感度・熱意とともに、責任感を持ちつつ主体的に関わってくれる方に加わっていただけたらと考えています。

まだまだ小さな会社ですが、「自分の意見が会社を動かす」「やってみたいことにどんどんチャレンジできる」など、ベンチャーならではの楽しさもあります。ぜひあなたの活躍の舞台として、SAGOJOをご検討いただけたら幸いです!

さあ、旅に出てみませんか?

募集概要
シゴト内容 ・全国の自治体に対し、プロデューサーと共に企画・提案を実施
・プロジェクトの実施決定後、進行担当者として中心となってプロジェクトを成功に導く
・クライアント(地方自治体など)との窓口
・プロジェクトの進捗に合わせた企画の具体化・修正
・スケジュール管理、予算管理
・アサインする旅人の選考や業務遂行に向けたディレクション
・月1-2回の出張(奈良県、群馬県など)
リターン(報酬) ¥ 50,000 〜 ¥ 300,000 /月 ※担当する案件により変動
応募資格 ・SAGOJOの理念に共感いただける方 ※必須
・「地域をより良くしたい」という気持ちの強い方 ※必須
・地域活性化のプロジェクトに携わったことのある方歓迎
・ベンチャー経験がある方歓迎
・自治体との仕事経験のある方歓迎
・マーケティング視点を持って、商品や事業の企画をしたことがある方歓迎
募集人数 1〜2人
旅の期間 都度ご相談
エリア 日本全国
企業名 株式会社SAGOJO
その他 ・契約形態は業務委託契約となります ※将来的な社員登用の可能性あり
・稼働量は週2〜5日相当を想定
・リモート可能。適宜出社/出張あり
・応募締め切りは10/25としていますが、選考状況によって変更の可能性があります
※リターンは、税込金額になります

応募の流れ

  1. 1
    応募締め切り
    2020年10月25日
  2. 2
    選出された方へ連絡
    応募の中から選出された方には、締切日から2週間以内にご連絡いたします。場合によっては、正式アサイン前に面談が発生することがあります。
  3. 3
    シゴトの準備
    SAGOJO担当者と一緒に、シゴト実施に向けた準備・調整をおこないます。
  4. 4
    旅がシゴトに!
    実際に旅をして、シゴトを実行していただきます。

オススメのシゴト

担当者さまから一言

一人ひとり仕事に対してプロ意識を持ったメンバーが、力を合わせてチームとしてプロジェクトに取り組むのが、SAGOJOのスタイルです。一方で、優しい心・他者を尊敬する心を持つメンバーが集まるチームでもあり、SAGOJOの大切にしたいカルチャーのひとつです。
目指すものを共有し、その道のりを一緒に楽しみながら取り組める方からのご応募をお待ちしています!

カテゴリ

デイレクター

会社名

株式会社SAGOJO

金額

50,000 〜 ¥ 300,000 /月 ※担当する案件により変動