ホーム > シゴト > 【期間限定】奈良県・下北山村を“地域のお手伝い”しながら旅しませんか?【TENJIKU下北山村】誕生!

募集終了

募集終了まで02344 view

【期間限定】奈良県・下北山村を“地域のお手伝い”しながら旅しませんか?【TENJIKU下北山村】誕生!

※2/26記載:新型コロナウイルス感染拡大防止のため、本募集を停止いたしました。今後の募集開始につきましては、方針が決まり次第別途HPにてご連絡いたします。

あなたは「秘境・下北山村」をご存知ですか?

奈良県南部・吉野郡にある、緑豊かな山々に囲まれた人口800人足らずの小さな村です。世界遺産にも登録された「紀伊山地の霊場と参詣道」に含まれる大峯奥駈道や、日本最大級の貯水量を誇る池原ダム、そして透明度が高く美しい「前鬼ブルー」で有名な前鬼川などで知られています。

奈良県橿原市から車で約2時間、バスも1日1本のみという交通の便も相まって、旅好きの間では「秘境」と密かに人気が高まっているこのエリア。普段の生活ではなかなか見ることができない大自然と、小さな村だからこそ味わえる村民の方とのふれあいが魅力の地域です。

圧倒的な大自然に包まれた下北山村は、キャンプやスポーツ合宿の場所としても人気です

そんな奈良県・下北山村にて、SAGOJOの新しい拠点『TENJIKU下北山村』が誕生しました!
滞在可能な期間が「2020年3月まで」という期間限定でのオープンです。新しい旅体験とともに、あなたに合ったワーク & ライフスタイルを実践してみませんか?

より地域と深く関わる「旅×シゴト」を。SAGOJOの新提案『TENJIKU』とは

SAGOJOが提供する『TENJIKU(テンジク)』では、旅人が地域のお手伝い(=サゴジョブ)をすることによって無料で宿泊(2泊〜)できる新しい旅のスタイルを提案しています。現在は、7拠点(*)を展開しており、今後も全国へ拡大予定。
*期間限定TENJIKUを含む

サゴジョブは1日あたり2〜4時間と、旅の自由な時間もしっかり確保。ただの「旅行者・お客さん」ではなく、地域の方々と同じ目線(=地域の一員)として滞在する、新しい旅体験をお届けしています!

▷『TENJIKU』の詳しい説明はこちらから

元保育所をリノベーションした『TENJIKU下北山村』

木の温もりを感じることができる開放的なスペース

『TENJIKU下北山村』は、コワーキングスペース『SHIMOKITAYAMA BIYORI』とSAGOJOがコラボして誕生した空間です。

地元の木工職人が作った家具がならぶ暖かく開放感のある空間は、オフィスとしてはもちろん、村の人々の憩いの場となっています。

地元の人も気軽に訪れるコミュニティの場となっています

地元の木工職人さんによって作られた家具

広いキッチンはもちろん旅人も使用OK

オープンキッチンでは料理をすることができ、村民の方が畑で採れた新鮮な野菜や、目の前の川で釣った魚を差し入れしてくれることもしばしば。時には猟師さんが猪や鹿肉を持ってきてくださることもあるそうです。

川のせせらぎがきこえる、静かな場所にある一軒家

笑顔がとっても素敵なオーナーのお二人

下北山村での宿泊場所は、BIYORIから車で5分ほどのところにある一棟貸し宿『山の家 晴々-haru∞baru-』広々とした空間で、外にはテラスもあり、家の中にいながらも自然を感じることができる優しい空気感に包まれています。

世界一周のハネムーンを経て、下北山村に移住されてきた小野夫婦が経営しています。現在は、晴々の横にカフェを二人で建設中。春ごろには完成予定だそうです。

1組につき5名まで滞在できるので、ぜひご家族やご友人と一緒にご利用ください!(滞在期間:2020年3月末まで)

現在カフェを建設中!

村の約半分は「吉野熊野国立公園」に指定されており、豊かな自然を堪能することができます。そんな下北山村の魅力は、この地に住む村民の方々なしには語ることができません。

人口が少ないがゆえに村民同士のつながりも非常に強く、初めて訪れた旅人にも家族のように接してくれます。あなたが村を出る時には、「また帰ってきたい」と思わずにはいられないことでしょう。

優しくて人気者の仲さんと、みんなのお兄さん的存在の上平さん

現地では案内人の方々(仲奈央子さん:左、上平俊さん:右)が、あなたの滞在をサポートします!

案内人の仲さんは、東京から移住して1年。移住当時は野菜のおすそ分けや台風時の助けあいなど、村民同士の強いつながりに驚いたそう。今では村民の方々に「なおちゃん」と呼ばれ、下北山村に欠かせない存在となっています。

上平さんは、生まれも育ちも下北山村。中学卒業後に一度は村を出たものの、数年前にUターンされてきました。下北山村の魅力はなんと言っても、「人の優しさと自然の豊さ」とのこと。ここでしか採ることができない “下北春まな” や狩猟経験など、他の土地では経験できない貴重な体験を楽しみながらも、ゆっくりとした時間の流れを堪能してほしいと仰います。

『SHIMOKITAYAMA BIYORI』(TENJIKU下北山村)
■ 住所:奈良県吉野郡下北山村浦向24-1
■ HP:https://planetoffice.jp/shimokitayama/
■ 滞在可能期間:2020年2月20日〜3月31日まで(期間限定)
■ アクセス:
 ・近鉄電車「大和上市」よりR169ゆうゆうバス「浦向」下車 徒歩3分
 ・奈良市内から約2時間50分/大阪市内から約3時間/京都市内から約3時間半/名古屋市内から約3時間半
 ※詳しくはこちら

地域のシゴト(サゴジョブ)in 下北山村 <簡単にできる旅人の役割>

TENJIKU下北山村に滞在する旅人には、同時にライトな地域のお手伝い(サゴジョブ)に取り組んでいただきます。サゴジョブはご希望の内容を応募時にご記入ください。

現地では案内人(上記)の方々にサポートしていただけます。滞在中には適宜さまざまな依頼が発生することがありますが、楽しみながら無理なく実施できそうな内容にご協力いただくイメージです。

サゴジョブ① 下北山村の魅力をPR(SNS・ブログなど)

下北山村で冬にしか採ることができない貴重な「下北春まな」

滞在中にあなたが見つけた「下北山村の魅力」を、写真や文章でたくさん発信してください!
SNSやブログなど、あなたが得意な方法で構いません。人・まち・文化・自然はもちろん、地元の人も気づいていない村の新しい魅力を発見し、PRしてくれませんか?

TENJIKUのSNSアカウント(Instagram/Twitter)で公開する投稿も作成していただけたらと考えています。

サゴジョブ② 『TENJIKU下北山村』のお手伝い(薪割り・料理など)

ストレス発散にもおすすめの薪割り

TENJIKUの舞台となる『SHIMOKITAYAMA BIYORI』は、地域のコミュニティスペースとして多くの方々が集まる空間です。ここで薪割りや料理のお手伝いなどのお手伝いをしてくれませんか?

割っていただいた薪は、TENJIKU内に設置されている薪ストーブに使用します。案内人の方がしっかりとレクチャーしてくれますので、薪割り未経験の方もご安心ください。ストレス発散にもなり、ハマる人も続出しているのだとか。

ぽかぽかと芯から温まる薪ストーブ

また、TENJIKU内には、大きなオープンキッチンがあります。調味料もたくさん用意されていますので、ランチはもちろん夜ごはんを作ることもできます。
時には村民の方から野菜やお魚の差し入れもあるそうです。下北山村ならではの食材をふんだんに使ったごはん作りの、お手伝いをしてもらえませんか?

得意料理がある方は大歓迎! 広々としたアイランドキッチンやピザ釜を、思う存分活用してください♪

サゴジョブ③ 村唯一の図書館『ぽこぽん図書館』のお手伝い

たくさんの本がずらり! 小さな小さな図書館です

本や子どもが好きな方は、下北山村にある唯一の図書館『ぽこぽん図書館』のお手伝いをしてください。
週末のみオープンするこの図書館では、子どもたちへの読み聞かせのイベントなどを開催しています。その企画や運営、また選書などのサポートをしていただけませんか?

よりたくさんの村民に利用していただける図書館となるように、ぜひあなたの意見を聞かせください!

サゴジョブ④ 猟師・東さんの“狩猟”のお手伝い

笑顔がとっても素敵な東さん。趣味の洋楽や映画の話をたくさん聞かせていただきました

下北山村在住の猟師・東さんのお手伝いをしてくれませんか?
東さんは、鹿や猪の狩猟を行うほか、駆除目的で猿の罠も作っています。もともとエンジニアとして働かれていたこともあり、ご自宅や畑の小屋なども全て手作り。そのため、狩猟だけでなくものづくりに関する知識も教えていただけます。

鹿やイノシシの罠

運よく鹿や猪の狩猟に成功したら、新鮮なお肉をいただけるかも!? 他ではなかなか経験できない、非常に貴重な体験をお届けいたします。

サゴジョブ⑤ 村で愛される食堂『花川』のお手伝い

長岡さんの心温まる料理は、地元や観光客の方に長く愛され続けています

村民はもちろん、観光客にも人気の食堂『花川』で、お弁当のラベル貼りやお箸の箱入れなどのお手伝いをしてくれませんか?

店主の長岡さんは、とても優しくてかわいらしいおばあちゃん。料理は手作りにこだわった優しい味で、20年以上も村民たちから愛され続けています。時間帯によっては、お弁当作りやホールのお手伝いもお願いできればと考えています。

サゴジョブ⑥ あなたの特技を披露してください!

①〜⑤の他にも、あなたの得意なことや特技があればぜひ発揮してください!
例えば、何かパフォーマンスできる方であれば、地元の方々向けにイベントを開催していただくことも可能です(例:歌、地元の方向けマッサージなど)。

内容・タイミングによっては難しいこともあるかもしれませんが、現地案内人を中心に、実施に向けて検討させていただきます。ぜひあなたの特技で下北山村を盛り上げてください!

応募方法/応募後の流れ

「TENJIKU下北山村を利用したい!」という方は、マイページのプロフィールをすべて記入した上で、応募時に次の情報をご記入ください。

  • 氏名(フルネーム/漢字)
  • 滞在希望日(2〜5泊以内。長期希望の方は個別にご相談)
    →期間限定:2020年3月末まで
  • 滞在人数(1組5名まで)
  • やってみたい地域のシゴト(サゴジョブ)の内容
    →本文内「サゴジョブ ①〜⑥」参照。複数可
  • 下北山村滞在への気持ち(任意)

その後、滞在までの流れは次の通りとなります。

<応募後の流れ>
① 日程など、ご利用の可否のご連絡 <SAGOJO → 旅人>
 →ご利用いただける場合は日程の確定
② 事前にオンライン説明を実施 <SAGOJO & 旅人>
③【当日】旅へ出発! TENJIKUへ滞在しながらサゴジョブを実施 <旅人>
※SAGOJOからのご連絡は、すべてSAGOJOのチャット機能にてお送りいたします。

「地域へ貢献しながら」という新しい旅へ出かけよう!

『TENJIKU』のコンセプトは、旅人と地域、双方の「善意の気持ち」を中心に成り立っています。
風の人(旅人)と土の人(地元の方)がお互いの立場を尊重し、手を取り合うことで、地域はもっと盛り上がり、旅人は今までにない新しい体験や気づきを得られるーー。SAGOJOがその善意を媒介する存在になれればと考えています。

現在7拠点にて展開するTENJIKUは、今後少しずつ拠点数を増やしていく予定です。いずれは、全国47都道府県のどこを訪れても、地域と密に関われて気軽に滞在できる拠点がある状態へ。SAGOJOとしても新しいチャレンジですが、ぜひ一緒にそんな世界観を実現していけたらと思います。

地域を「旅×シゴト」する第一歩へ踏み出す、あなたからのご応募をお待ちしています!

さあ、旅に出てみませんか?

募集概要
シゴト内容 ・TENJIKU下北山村(SHIMOKITAYAMA BIYORI)に滞在しながら、簡単な地域のお手伝い(サゴジョブ)を実施
・実施するサゴジョブは旅人の希望のほか、地域からも適宜依頼が届きます。現地案内人と相談の上、実施できそうなものを無理のない範囲で選びお取り組みください
・サゴジョブは 2〜4時間/日 を目安としますが、ご希望や日程により変動します
・アクセスの詳細はこちら
リターン(報酬) TENJIKU下北山村への無料宿泊
その他リターン ・2〜5泊まで(長期希望の方は個別にご相談)
・地域の方々との交流体験
※1組5名まで利用可
※ 現地までの交通費や現地での滞在費は、各自でご負担ください
応募資格 ・地域の方とコミュニケーションをとり、良好な関係を築いていただける方
・「地域の役に立つ」ことに積極的な方 ※あなたができる範囲内、小さなことでも構いません
募集人数 1〜100人
旅の期間 2020年3月(〜末まで)
エリア 近畿地方 奈良県
企業名 株式会社SAGOJO
その他 ・現地までの交通費や現地での滞在費は、各自でご負担ください
・現地で「報酬の発生するシゴト」の依頼があった場合、条件等に合意があれば実施可能ですが、必ず事前にSAGOJO運営までご連絡ください。お支払いはSAGOJO経由になります
・プロフィールの入力率や応募内容等により地域とマッチングしづらいと判断される場合には、ご利用いただけない場合があります
・旅行保険に加入していることがご利用の条件となります。現地を訪問する前には必ずご自身でご加入の上、ご参加ください
※リターンは、税込金額になります

応募の流れ

  1. 1
    応募締め切り
    2020年02月25日
  2. 2
    選出された方へ連絡
    応募の中から選出された方には、締切日から2週間以内にご連絡いたします。場合によっては、正式アサイン前に面談が発生することがあります。
  3. 3
    シゴトの準備
    SAGOJO担当者と一緒に、シゴト実施に向けた準備・調整をおこないます。
  4. 4
    旅がシゴトに!
    実際に旅をして、シゴトを実行していただきます。

担当者さまから一言

陸の孤島とも言われる奈良県の山奥にある、下北山村。
季節に寄り添った豊かな暮らしを営んでいる村人たちは、村外から訪れる方を温かく迎えてくれます。その居心地の良さを一度体感すれば、どんなに僻地でも訪ねてくれる人がいる、不思議な魅力のある場所です。
また、人口800人足らずの小さな村では、自分のしたことが見えやすく、やりがいを感じやすいとも言われます。壮大な自然と人々の温かさの中で、ぜひ『あなたにできること』を探してみてください。 (TENJIKU下北山村案内人・仲 奈央子)

カテゴリ

TENJIKU

会社名

株式会社SAGOJO

金額

TENJIKU下北山村への無料宿泊

物

他リターンあり