ホーム > シゴト > 【古墳×◯◯】奈良県飛鳥地方に6日間滞在して新たな観光テーマを発掘してくれる旅人募集!

募集終了

募集終了まで0932 view

【古墳×◯◯】奈良県飛鳥地方に6日間滞在して新たな観光テーマを発掘してくれる旅人募集!

さまざまな土地を巡った旅人なら、旅人にとって魅力的な観光地には何が必要なのかがわかるはず。

今回は、奈良県飛鳥地方(橿原市・高取町・明日香村)で、得意分野のスキルや知見を生かし、調査と報告提案のシゴトをしてくれる旅人を募集します。

具体的には「古墳×◯◯」という視点で新たな観光テーマを発掘してください!

奈良県飛鳥地方ってどんなところ?

今回のシゴトの舞台は、奈良県飛鳥地方。
まずは飛鳥地方がどんなエリアなのかについて、簡単にご紹介します。

奈良県のほぼ中央に位置する面積89.37km²、人口136,829人(平成27年国勢調査速報)のエリアです。当エリア北部には、藤原宮跡を取り囲むように名勝大和三山(香具山、畝傍山、耳成山)がそびえ、古代には飛鳥・藤原の都が政治の中心として栄えました。そして江戸時代には商都今井が繁栄し、日本三大山城とされる高取城が威容を誇りました。  

この飛鳥地方には、たくさんの歴史遺産や文化遺産があり、日本最初の都城である橿原市の藤原京跡や蘇我馬子の墓といわれる明日香村の石舞台古墳、古い町並みの残る高取町の土佐街道など、国内外に広く知ってもらいたい貴重な遺跡や埋蔵文化財の宝庫といえますが、今回の調査は、観光地としては未開拓エリアです。

数年後には某有名ホテルが誘致される予定もあり、今回の旅人の調査は、飛鳥地方の観光地としての魅力を発掘する大切な一歩となります!

地元の方や旅行者と交流して密着調査。観光地として未開拓エリアの新しい観光テーマを発掘!

今回依頼する旅人には、奈良県飛鳥地方に5泊6日で滞在し、エリアを巡って調査していただきます。そして、調査結果とご自身の得意分野の知見を生かした提案を、フィードバックレポート(指定フォーマット有り)にてご提出いただきます。

今回の調査のメインエリアは、観光地として未開拓のため、他のゲストがあまりいない場所です。そのため、施設・お店の人にエリアの魅力や裏話をきいたり、夜お酒を飲んでいる地元の方と交流してエリアの魅力を教えてもらったり、自分でエリアを隅々まで歩いたりと、何も無いところからテーマを絞り出す必要があります。

調査を通じて明らかにしたいこと、フィードバックレポートに記載いただく内容は、例えば以下のような項目です。

飛鳥地方の新しい観光テーマ「古墳×●●」を発掘!
・どんな人をターゲット層にするべきか。
・なぜこのテーマに至ったのか。   
・地域の課題や特徴
・観光ルート、体験プログラムなどの提案
 ※あまり古墳に興味がない方にも訴求できるテーマが望ましい。

上記は、事前に用意するチェック項目をもとに調査し、レポートにまとめていただきます。

地域PRが得意な旅人や、地域調査の経験が豊富な旅人など、得意分野を生かして調査してください

今回シゴトでお願いしたいのは、奈良県飛鳥地方のなかでも陽の当たってない観光未開拓エリアをで巡り、新たな面白さを発掘すること。

奈良県以外の街をたくさん旅したことがあり、他の場所と比較しながら奈良県飛鳥地方を見ていただける方、その上で同エリアのおもしろさを発掘してくれる方を歓迎します。

魅力的な観光地を作るには、旅人の視点が不可欠です。
ぜひあなたの力を貸してください!

さあ、旅に出てみませんか?

募集概要
シゴト内容 ・奈良県飛鳥地方(橿原市、高取町、明日香村)に5泊6日で滞在し、街巡りをしながら指定項目の調査
※宿泊場所は橿原市、高取町、明日香村のいずれかになります。全て同じケースもあれば、複数の宿を巡っていただくケースもあります。
※地域を巡る交通手段は徒歩、レンタカーor自家用車、レンタサイクルなど、ご自身のスタイルにあわせて自由。保険は旅人ご自身にて加入必須となります。
※特に古墳群など指定のスポットに触れた調査必須。

・調査行程や調査を経た気付きや町村への提案など、フィードバックレポートにまとめて提出(滞在3日目の途中報告と、滞在終了後1週間以内の事後報告が必要となります)
リターン(報酬) ¥ 50,000 /人(現地までの交通費や調査時の移動費など「宿泊費以外」の経費含む)
その他リターン ・宿泊施設は指定となります。
・宿泊費は支給されますが、原則、現地にて一旦立て替えが発生します。(5泊合計で25,000円ほどの予定です)
※立て替えが難しい場合もエントリー可能ですので、応募時に記載してください。
応募資格 ・11月中旬〜12月中旬のできるだけ早い時期に5泊6日の調査可能な方
・地域PRが得意な方や調査経験が豊富な方など、ご自身の得意分野を生かして調査、提案可能な方
・地元の人などに積極的に話を聞ける、コミュニケーション能力と明るさのある方
・現地でヒアリングした内容を、きちんと文章にまとめて提出いただける責任感のある方
・車や自転車で巡る場合は安全に最大限配慮し調査できる方(旅人ご自身で保険への加入をお願い致します)
・既存の観光コンテンツではなく、新しい視点で地域のおもしろさを発掘してくれる方
・旅館や民宿、ゲストハウスでの宿泊経験が豊富な方歓迎
・旅先で様々な体験プログラムやツアーに参加したことがある方歓迎
・食に関する地域資源等を発掘できる方歓迎
募集人数 3人
旅の期間 2019年11月中旬〜12月中旬の5泊6日
エリア 奈良県
企業名 飛鳥広域行政事務組合
その他
※リターンは、税込金額になります

応募の流れ

  1. 1
    応募締め切り
    2019年11月03日
  2. 2
    選出された方へ連絡
    応募の中から選出された方には、締切日から2週間以内にご連絡いたします。場合によっては、正式アサイン前に面談が発生することがあります。
  3. 3
    シゴトの準備
    SAGOJO担当者と一緒に、シゴト実施に向けた準備・調整をおこないます。
  4. 4
    旅がシゴトに!
    実際に旅をして、シゴトを実行していただきます。

担当者さまから一言

今回の旅人の皆さまの調査は、飛鳥地方の観光地としての魅力を発掘する大切な一歩となります!国内外各地を巡ってきた旅人の知識と感性で、新たな面白さを発掘してください。期待しています!

カテゴリ

調査

会社名

飛鳥広域行政事務組合

金額

50,000 /人(現地までの交通費や調査時の移動費など「宿泊費以外」の経費含む)

物

他リターンあり