ホーム > シゴト > 【旅人通信社】旅人が見た!世界の商人の「エクセレントな〈手抜き〉」エピソード募集

募集終了

募集終了まで0579 view

【旅人通信社】旅人が見た!世界の商人の「エクセレントな〈手抜き〉」エピソード募集

※本件は<旅人通信社>のシゴトです。旅人通信社に登録していない方は、LINE@からご登録をお願い致します。

旅人通信社とは?▶https://www.sagojo.link/work/show/19

---------

海外へ行くと、街のレストランやスーパーで、日本では考えられられないほどサービスが "ゆるい" こと、ありますよね。「世界一マジメ」と言われることもある日本人。手抜きのアイデアは海外に学ぶといいのかもしれません。

今回は、世界の商人の「エクセレントな〈手抜き〉」がお題。「日本では当たり前の〇〇をしないのか!」「お客のはずがいつの間にか楽しく手伝わされていた!」など、旅先で思わず舌を巻いた「手抜き」エピソードを投稿してください。

エクセレントすぎて怒れない!逆に感心してしまった「手抜き」エピソードを教えてください

いつ、どこで、どんな店(またはどんな人)が、どんなエクセレントな「手抜き」をしていたか……。例えばこんな風にエピソードを送ってください!

・いつ、どこで?
 例)2016年8月、ベトナムのホーチミンで

・どんな店? or どんな人?
 例)海鮮メインの大衆食堂

・エクセレントな「手抜き」術(150字〜400字程度)
ホーチミンにある某大衆食堂での話です。そこでは店員は伝票を使わず、注文はすべて暗記。食べ終わったお皿はテーブルに置きっぱなしで、最後にお会計を頼むと、店員がテーブルのお皿や空き瓶を数えて金額を計算するシステムでした。お皿を下げなくていいし伝票に書き込む手間もないし、なかなか合理的だなあと感じました。

投稿いただいたエピソードは、選考の上、中小企業経営者を中心とした小さな組織のオーナー・リーダーに役立つ経営情報を届けるメディア「小さな組織の未来学」発行のメルマガに掲載します。

1件採用につき、リターン1,500円をお支払いします。

またさらに、上記エピソードに日本人には思いつかない、でも日本人にも真似できそうな「世界の商人のエクセレントな〈手抜き〉術」が含まれていると判断された場合は、さらに1,500円のリターンを上乗せ、合計3,000円をお支払します!

LINE@に登録してカンタン応募!「エクセレントな手抜き」エピソード、待ってます

「旅人通信社」未登録の方は、まずはこちらからLINE@にご登録ください。

登録後、応募用フォームのURLが送られてきます。リンクをクリック→フォームに必要事項をご記入の上、ご応募をお願いします。

海外で思わず舌を巻いた「エクセレントな手抜き」にまつわるエピソードをお待ちしています!

 

さあ、旅に出てみませんか?

募集概要
シゴト内容 世界の商人・社長が知っている「エクセレントな〈手抜き〉」をお題に、旅人がこれまでに見た、海外の思わず舌を巻いた「手抜き」エピソードを募集します。
リターン(報酬) ¥ 1,500 〜 ¥ 3,000 円 / 件
応募資格 旅人通信社にご登録済みの方
募集人数 10〜20人
旅の期間 随時
エリア 世界どこでも
企業名 小さな組織の未来学編集部
その他
※リターンは、税込金額になります

担当者さまから一言

これから他国の強者相手に営業しようというガッツある会社、また国内相手でも「もう一殻破りたい」という前のめりの経営者に、パンチのある「世界の商人・社長が知っている「エクセレントな〈手抜き〉術」を教えてあげてほしいのです。​

カテゴリ

情報提供

会社名

小さな組織の未来学編集部

金額

1,500 〜 ¥ 3,000 円 / 件