ホーム > シゴト > 【富山県 朝日町】歴史あるまちと古民家移住施設の魅力を発信してくれる旅人インスタグラマー募集!

募集終了

募集終了まで0

【富山県 朝日町】歴史あるまちと古民家移住施設の魅力を発信してくれる旅人インスタグラマー募集!

富山県朝日町は、富山県の東端の入り口にある人口1万2千人の町。3,000mの山々が連なる北アルプスとヒスイの原石が打ち上げられるヒスイ海岸に囲まれ、自然の恵みにあふれています。

今回は、そんな朝日町へ1泊2日で訪れて、まちの移住体験施設「さゝ郷ほたる交流館」をPRしてくれる旅人インスタグラマーを募集します。

朝日町ふるさと移住交流体験施設「さゝ郷ほたる交流館」

海あり、山あり、川あり。まちの中心に国道が走り、コンビニにガソリンスタンドに、ホームセンター、スーパー。そんなどこにでもあるまち、朝日町。

富山県で一番過疎のまちと言われて久しいですが、縄文時代からの遺跡が各地に見られ古代より水と食べものに恵まれていた豊かな土地には、数千年に渡って祖先が営んできた様々な痕跡が、まちの魅力となって堆積しています。

そんな朝日町の魅力を体験できるのが、朝日町ふるさと移住交流体験施設「さゝ郷ほたる交流館」

昭和18年築の古民家を改修した施設で、朝日町の風土・文化・住民とのふれあいや農林漁業体験などの交流を通じて、朝日町への移住・半定住や地域の活性化につなげるための交流体験施設です。

ここに1泊2日で宿泊し、さゝ郷ほたる交流館と朝日町の魅力をあなたのInstagramでPRしてください!

【3月2~3日】あなたの表現力で朝日町を拡散してください!

今回のシゴトの内容は、次の2つ。

  • 3月2日(土)~3月3日(日)の1泊2日で富山県朝日町「さゝ郷ほたる交流館」へ宿泊
  • 「さゝ郷ほたる交流館」と地域の魅力を撮影しご自身のInstagramへ投稿
    ※2投稿以上、指定ハッシュタグあり

移住体験施設に実際に泊まりつつ、あなたの感性で朝日町の良さを再発見してください。今回限りの訪問・滞在ではなく、長期的に朝日町の魅力発信にご協力いただける方を特に歓迎いたします。

富山県朝日町のことが好きな人はもちろん、写真が得意な方や移住に興味のある方は特におすすめです。あなたからのご応募をおまちしています!

さあ、旅に出てみませんか?

募集概要
シゴト内容 ・3月2日(土)~3月3日(日)に富山県朝日町へ滞在(1泊2日)
・移住体験施設への宿泊、その施設と地域の魅力をご自身のInstagramでPR
・2投稿以上、指定ハッシュタグあり
リターン(報酬) ¥ 20,000 +交通費(上限あり)+宿泊
その他リターン ・交通費上限25,000円まで支給
・「さゝ郷ほたる交流館」での宿泊(1泊)
応募資格 ・3月2日(土)~3月3日(日)に富山県 朝日町に滞在できる方
・移住体験施設へ宿泊し、ご自身のInstagramでPRできる方
・写真撮影が得意な方、フォロワー数が多い方優遇
募集人数 1人
旅の期間 2019年3月2日(土)~3月3日(日)
エリア 富山県
企業名 富山県 朝日町
その他
※リターンは、税込金額になります

応募の流れ

  1. 1
    応募締め切り
    2019年02月20日
  2. 2
    選出された方へ連絡
    応募の中から選出された方には、締切日から2週間以内にご連絡いたします。場合によっては、正式アサイン前に面談が発生することがあります。
  3. 3
    シゴトの準備
    SAGOJO担当者と一緒に、シゴト実施に向けた準備・調整をおこないます。
  4. 4
    旅がシゴトに!
    実際に旅をして、シゴトを実行していただきます。

オススメのシゴト

担当者さまから一言

数千年の歴史の上に成り立つ朝日町のなかでも、移住体験施設のある笹川地区は伝統や文化が色濃く受け継がれており、独特な雰囲気が訪れた方を魅了しています。
今回、旅人さんにはそんな笹川地区と朝日町に漂う空気感を体感していただき、ご自身の感性で切り取った移住体験施設と朝日町のカタチを発信していただきたいと思っています。

カテゴリ

記事執筆

会社名

富山県 朝日町

金額

20,000 +交通費(上限あり)+宿泊

物

他リターンあり