ホーム > シゴト > 【再募集】奈良県のインバウンド向け観光案内所・宿泊施設『猿沢イン』を調査してくれる旅人募集

募集終了

募集終了まで0

【再募集】奈良県のインバウンド向け観光案内所・宿泊施設『猿沢イン』を調査してくれる旅人募集

各地を旅してきた人なら、旅人にとって魅力的な観光拠点をつくるために必要なものがわかるはず。特に外国人旅行者が滞在を楽しむために必要な観光拠点をつくるには、世界各地を巡ってきた旅人の力は大いに役立つはずです。

今回は、奈良県にある宿泊・文化体験施設『猿沢イン』へ滞在し、施設のこれまでの取り組みを検証したり、今後の新しい可能性を見出したりしてくれる旅人を募集します。外国人の友人とペアになって、奈良を訪れる「外国人旅行者」にとって魅力的な観光拠点にするための調査をしてくれませんか?

『猿沢イン』とは

2016年12月に奈良県・猿沢池畔にオープンした『奈良県猿沢イン-Nara Visitor Center &Inn-』は、外国人旅行者を中心に旅人同士が交流できる観光案内所兼宿泊施設。宿を起点に街へと繰り出し、奈良の魅力を最大限に感じられるような旅のスタイルを提供しています。

猿沢インには、「観光案内カウンター」「トラベラーズラウンジ」「礼拝室」「宿泊施設」などがあり、利用者は世界各国から集まっています。

スタッフや旅行客と交流しつつ徹底リサーチ!

今回の旅人は、【4月15日(日)〜17日(火)】の2泊3日で猿沢インに滞在。ソトモノ・旅人の視点から調査をおこない、施設の良い点はもちろんマイナス面もフィードバックしていただきます。

具体的には、猿沢インで働くスタッフや宿泊客、地元在住の方や街の旅行者にインタビューを行い、事前に用意した調査項目について調べていただきます。最終日にはディスカッションの場で各々の調査結果を報告しつつ、今後猿沢インが何をしていくべきか、旅人ならではの視点からアイデアを出し合いましょう。

外国人の友人とのペアで参加できる旅人を募集!

今回シゴトをお願いしたいのは「外国人の友人と一緒に参加し、外国人目線を調査してくれる旅人」です。

ご友人の外国人の方と一緒に滞在していただき、調査・分析結果をもとに新しいアイデアを提案してくれる方を求めています。特に、次のようなご友人に声をかけていただけましたら幸いです(優先的にアサインします)。

<一緒に参加していただく外国人のイメージ(優遇条件)>
・英語を話せる方
・奈良以外の地域(日本国内)を旅したことがある方
・日本滞在暦が浅く、外国人の新鮮な視点を備えている方

今回は募集期限が短い(4/8 23:59まで)ですが、たくさんの方からのご応募をお待ちしています。一緒に、旅人が奈良の街をより楽しめるような宿をつくっていきましょう!

さあ、旅に出てみませんか?

募集概要
シゴト内容 ・外国人の友人と一緒に、猿沢インに2泊3日で宿泊
・現地の関係各所で調査を行い、調査結果を報告
・滞在期間は「4月15日(日)〜17日(火)」の2泊3日
リターン(報酬) ¥ 30,000 /組
その他リターン 猿沢インでの無料宿泊(2泊分)
応募資格 ・町歩きが好きな人
・マイナスポイントもちゃんと指摘できる人優遇
・調査、分析、提案することが得意な人優遇
・現地の人や旅人同士でコミュニケーションをとることが好きな人優遇
・国内外の観光地に滞在したことがある人優遇
募集人数 2人
旅の期間 4月15日(日)〜4月17日(火)のうち2泊3日
エリア 奈良県
企業名 奈良県観光局ならの観光力向上課
その他 リターンは、一組(2人あたり)30,000円(15,000円/人)
※リターンは、税込金額になります

応募の流れ

  1. 1
    応募締め切り
    2018年04月08日
  2. 2
    選出された方へ連絡
    応募の中から選出された方には、締切日から2週間以内にご連絡いたします。場合によっては、正式アサイン前に面談が発生することがあります。
  3. 3
    シゴトの準備
    SAGOJO担当者と一緒に、シゴト実施に向けた準備・調整をおこないます。
  4. 4
    旅がシゴトに!
    実際に旅をして、シゴトを実行していただきます。

オススメのシゴト

担当者さまから一言

日本の古都・奈良には、大陸と日本独自の文化が融合した歴史文化が今もなお息づいています。世界遺産に登録される伝統ある神社・仏閣だけでなく、万葉の歌人が歌詠った美しい自然は、来る人に懐かしさを感じさせます。そんな奈良県の魅力を一緒に探してくれる旅人を募集しています。

カテゴリ

調査

会社名

奈良県観光局ならの観光力向上課

金額

30,000 /組

物

他リターンあり