ホーム > シゴト > <企画案募集>旅先の忘れられない料理・生産者直伝のレシピ、教えてください!

NEW

募集中

募集終了まで 0 550 view

<企画案募集>旅先の忘れられない料理・生産者直伝のレシピ、教えてください!

香川の小さなお店で食べた、だしの風味たっぷりの讃岐うどん。
北海道の民宿で、地元の人と一緒に囲んだ石狩鍋。
沖縄のおばあがつくってくれた、やさしい味のソーキそば。

旅先で食べたおいしいごはんは、旅の記憶とあいまって、いつまでも思い出に残るもの。

今回、旅先で出会った忘れられない料理や生産者直伝レシピを、記事やレシピコンテンツにまとめて紹介してくれる旅人を募集します!

家庭で作れるレシピ&エピソード、教えてください

募集するテーマは、以下の2つ。

① 現地の生産者・料理人直伝! 家庭で作れるおいしいレシピ
② わたしの「旅×料理」の思い出(レシピ付き)

①現地の生産者・料理人直伝! 家庭で作れるおいしいレシピ

魚なら漁師、野菜なら農家など、食材の生産に関わっている人に、作っている人だからこそ知っているおいしいレシピを取材します。特殊な技術・食材は必要なく、家庭で簡単に作れるものが理想です。

レシピだけでなく、漁師さんや農家さんの人柄や食材に込める想いについても紹介する記事にできればと思います。紹介したい生産者の方がいたら、「どんな方に」「どんな食材を」「どんな料理にして」教えてもらうのか、応募時にご記入ください。

企画例:
・北海道の漁師直伝! 季節の鮭をおいしく食べられる絶品チャンチャ焼き
・この道ひとすじ40年 茨城の白菜農家が教えるたっぷり野菜のモチモチすいとん

作っていただくのは、「生産者の取材記事」「おすすめの食べ方料理のレシピ」の2つです。

②わたしの「旅×料理」の思い出(レシピ付き)

国内外問わず、これまで旅した中で出会った思い出の料理・レシピを、旅のエピソードと共に紹介します。こちらも、料理は家庭で再現できるものが理想。旅の中でその料理に出会ったときのエピソードを、エッセイテイストで仕上げていただければと思います。

企画例:
・本場インドで教わったおふくろの味 トマト豆カレー
・岐阜の一人旅で出会った“家庭の味”自宅でも簡単に作れる奥飛騨名物「とんちゃん」

こちらも、エピソード記事と合わせて、紹介する料理のレシピも用意していただけると嬉しいです。

一人何企画でも応募OK! とっておきレシピをお待ちしています

執筆いただいた記事は、料理にまつわるコラムやレシピを紹介するWebメディアに掲載します。上記のようなテーマ案をできるだけ具体的にご記入の上、ご応募ください。(一人何企画でも応募OKです)

食べることや料理が好きな方、旅先のレシピを集めるのが趣味という方。ご応募をお待ちしています!

さあ、旅に出てみませんか?

募集概要
シゴト内容 ・①または②をエピソードと共に紹介する記事(1,500〜2,500字程度)の執筆。
・記事に付随するレシピの提供(レシピコンテンツの提供)

① 現地の生産者・料理人直伝!家庭で作れるおいしいレシピ(1.5万円/本)
② わたしの「旅×料理」の思い出(レシピ付き)(1.2万円/本)
リターン(報酬) ¥ 12,000 〜 ¥ 15,000 /本(経費込み)
応募資格 ・企画を考えるのが得意な方
・料理や食べることが好きな方
・文章を書くのが得意な方
募集人数 15人
旅の期間 随時(いつでも)
エリア 世界どこでも 日本全国
企業名 株式会社SAGOJO
その他 ・企画が採用され、記事を執筆いただく場合のみリターンが発生します
・① 現地の生産者・料理人直伝!家庭で作れるおいしいレシピは「1.5万円(経費込み)」、② わたしの「旅×料理」の思い出は「1.2万円(経費込み)」となります

応募の流れ

  1. 1
    応募締め切り
    2018年02月22日
  2. 2
    選出された方へ連絡
    応募の中から選出された方には、締切日から2週間以内にご連絡いたします。
  3. 3
    面接へ進む
    SAGOJO・企業と面接させていただきます。
  4. 4
    旅がシゴトに!
    実際に旅をして、シゴトを実行していただきます。

現在10人がお気に入り登録済み

応募画面へ進む

現在15人が応募済みです

現在15人が応募済みです

担当者さまから一言

食べることや料理が好きな方、旅先のレシピを集めるのが趣味という方。ご応募をお待ちしています!

カテゴリ

記事執筆

会社名

株式会社SAGOJO

金額

12,000 〜 ¥ 15,000 /本(経費込み)

応募画面へ進む

現在15人が応募済みです