ホーム > シゴト > 甲府で農業体験してみない? 農家民泊してその魅力を発信してくれる旅人募集!

募集終了

募集終了まで0391 view

甲府で農業体験してみない? 農家民泊してその魅力を発信してくれる旅人募集!

都会で働く会社員やフリーランスの間で、休日を田舎で過ごす「二地域居住」を実践する方が増えてきました。

今回のおシゴトは、そんな二地域居住に興味を持っている方にぴったり。10月24日から25日、一泊二日で山梨県甲府市の農家のお宅にSAGOJOメンバーと一緒に滞在し、農業体験をして、その魅力をSNSやブログ、動画など(発信する媒体は自由です)で発信してくれる旅人を募集します。

甲府は「山梨イチ都会」だけど「東京からバスで2時間の田舎」


甲府市は、新宿から電車で90分、バスで120分と東京からの交通の便がよい街。中心市街地には山梨県庁や甲府市役所など、行政機関を含む多くの都市機能があるのはもちろんのこと、国立山梨大学をはじめ様々な教育機関や、医療や育児施設などの多様なサポート機関もあり、山梨県の中でも充実した生活環境が整っています。

一方、意外と知られていないことですが、甲府市は野菜の生産量が山梨県一! 市街地を離れると農業を営むお宅が多くあります。近年では週末に東京から多くの人が農業体験をしに甲府市を訪れるようになり、交流人口を増やしているそう。

農家民泊であなたのしてみたい体験、待っています


そんな甲府市での今回の滞在は、農家民泊。農家の方とひとつ屋根の下で滞在することにより、その日常をリアルに体感することができるはずです。

日程は10月24日から25日の一泊二日。参加者のご希望があればそれに合わせてカスタマイズできる部分もあるのですが、ざっくりとしたスケジュールはこんなイメージです。

<10月24日>
それぞれ好きな便でバスで甲府へ
日中 自由行動(ご希望により、市内ご希望の場所までお連れすることができる場合があります)
夕方 農家さんの家へ
近隣の温泉へ
宴会

<10月25日>
朝食
農業のお手伝い(米、日本酒、ワイン、フルーツなど、ご希望があればお書きください)
昼食
解散

山梨県甲府市を全力で楽しんでください!

発信メディアは自由! 農業体験の魅力を発信してくれる旅人募集



そして今回のおシゴトの目的は、実際に体験した甲府での農業体験の魅力を発信していただくこと。

発信メディアはご自身のブログ、Twitter, Instagram, Youtube、またはライターの方であれば携わっているメディアなど、なんでもOK!(SAGOJOの「すごい旅研究所」での掲載も可能です) ご応募時にどの媒体でどんなことを発信したいか、お知らせ下さい。

いつも都会にいてそろそろ人疲れをしてきた方、たまには美味しい空気を吸いたい方。10月末の一泊二日で思いっきりリフレッシュして、その楽しさを発信してください。

ちなみに今回は、SAGOJOのメンバーも一緒に滞在します。ご希望であれば、コンテンツ作りに必要な取材のアドバイスや、構成のお手伝いをさせていただきます! たくさんの方からのご応募、お待ちしております!

さあ、旅に出てみませんか?

募集概要
シゴト内容 甲府市で農家民泊、農業体験をして、その魅力をブログ、SNSなどで発信していただきます。
リターン(報酬) ¥ 4,000 相当の往復運賃と無料の農家民泊・農業体験
応募資格 体験をご希望のメディアで発信していただける方
募集人数 1〜3人
旅の期間 10月24日-25日
エリア 山梨
企業名 株式会社SAGOJO
その他

応募の流れ

  1. 1
    応募締め切り
    2017年10月16日
  2. 2
    選出された方へ連絡
    応募の中から選出された方には、締切日から2週間以内にご連絡いたします。
  3. 3
    面接へ進む
    SAGOJO・企業と面接させていただきます。
  4. 4
    旅がシゴトに!
    実際に旅をして、シゴトを実行していただきます。

担当者さまから一言

農業体験や2地域居住に興味があって、体験した魅力を発信していただける方、お待ちしています!

カテゴリ

記事執筆

会社名

株式会社SAGOJO

金額

4,000 相当の往復運賃と無料の農家民泊・農業体験