ホーム > すごい旅研究所 > おかげさまでサービス開始3周年! SAGOJOの歩みを振り返ります

SAGOJO ストーリー

2019-04-25653 view

おかげさまでサービス開始3周年! SAGOJOの歩みを振り返ります

2016年4月4日にサービスを開始したSAGOJO。平成も幕を閉じようという今月、ありがたいことにリリース開始から丸3年を迎えることができました。

“すごい旅人求人サイト”というこれまでにないコンセプトを打ち出し、徐々に事業を拡大してきたSAGOJOですが、3年の間にはいろんなことがありました。
ここでは、サービスの進化を中心に、SAGOJOの3年の歩みを振り返りたいと思います。

2016年4月:SAGOJOサービスリリース

本格リリースの約半年前の2015年11月に、SAGOJOはティザーサイトをオープンしました。

ティザーサイトは、簡単なコンセプト紹介と事前登録フォームのみというシンプルなページでしたが、公開するやいなやSNSで拡散され、5か月あまりの間に3,500人もの方に事前登録をしていただきました。

この反響のおかげで、SAGOJOは法人化を早めることに。ちなみにこのときティザーサイトを構築したのは、当時まだまったくのエンジニア未経験だった創業メンバーの一人。一から独学で学んで作りあげていきました。

その後、水面下で機能開発やクライアント営業を進め、2016年4月4日に本リリース!
リリース時は、バグ対応やお問い合わせ対応などでてんやわんや。徹夜で開発にあたってくれたエンジニアメンバーをはじめ、運営メンバー全員で一致団結して走り切りました。

ちなみにリリース直前の4月3日の夜は、メンバー全員でエンジニアの家に集まりながら朝まで最後の修正作業。大きいバグをギリギリで改修できたときの歓声と、早朝にふらふらになって飲んだコンビニコーヒーの味は忘れられません。

最初に掲載されたシゴトは、「『休日なにしよう?』を解決する新メディア!日本全国で “おでかけ” の魅力を発信する旅人モデルに挑戦しよう」「旅をしながら生活を切りとる —世界各地に伝わる “くらしの知恵” を語り継ぐ旅へ出かけよう」など、全4件。
リリース間もない名もなきサービスにシゴトを依頼してくれた企業担当者様には、本当に頭が上がりません……。

2017年4月:チャット機能ができました

リリース時からしばらく、SAGOJOとユーザーさんとの間の連絡手段はメールを主としていました。しかしより便利にご利用いただくため、リリースから1年を迎えた2017年4月、独自のチャット機能をリリース! SAGOJOのサイト上でユーザーさんとSAGOJOとのやりとりが完結するようになりました。

チャットはその後も機能アップデートを続け、現在は案件別でのメッセージ管理やタスクの進捗管理もできるようになっています。

なお、すべてのユーザーさんに表示される「SAGOJO News」のスレッドでは旅×シゴトの情報を随時お届け中。代表・新の最初の一言にもこだわりが詰まっている(?)ので、ぜひご覧くださいね。

2018年4月:企業アカウントが登録可能になりました

リリースから2年となる2018年4月、個人だけでなく、企業アカウントの登録が可能になりました。

企業アカウントの最大の特徴は、キーワードや現在地の情報を利用して旅人を検索できること。「旅人にシゴトをお願いしてみたいけど、どこにどんな人がいるのかな?」「どんなスキルを持った人が登録しているのかな?」などを事前にチェックすることができます。

さらに旅人にとっては、企業からのスカウトの可能性がアップするというメリットが。プロフィールを充実させることで、自分のスキルや旅の経験を、企業担当者にアピールできます。

2019年2月:「旅人レベル」「スキル評価」ができました

2019年2月、マイページを大幅にアップデート! “旅×シゴト” の実績が可視化され、よりわかりやすく・楽しくレベルアップしていける機能が加わりました。

旅人経験値や旅人レベル、スキル評価などのフィードバック制度が実装され、さらに引き出せるリターン額や過去に応募したシゴトもまとめて閲覧できるようになりました。

RPGのようなデザインのマイページで、ゲーム感覚で “旅×シゴト” のスキルアップが楽しめます。

2019年4月:登録ユーザー数が14,000人を突破!

SAGOJOサービスリリース時の登録ユーザー数は3,500人。その後1周年時には4,600人、2周年時には9,200人と、様々な旅人の方にご登録いただき、順調に人数を伸ばしてきました。2019年4月現在、ユーザー数は約14,000人に!

とはいえ、日本における年間旅行者数は5億6千万人(国内のみ延べ数、2018年速報値、観光庁「旅行・観光消費動向調査」による)。「旅する前にはSAGOJOに登録する」というステップが当たり前のものになるよう、これからもサービスの改善を進めていきます。

2019年4月:旅人へのリターン総額、5,000万円を突破!

SAGOJOは3年間、記事執筆、写真・動画撮影、レビュー、調査など、様々なジャンルの旅するシゴトを提供してきました。

リリースから今までで、旅人へのリターン支払い総額は5,000万円を突破! つまり、5,000万円分の “旅人のためのシゴト” を生み出せたということになります。SAGOJOをきっかけに“プロ旅人”になった人も生まれつつあります。

今後も、よりバリエーション豊かでリターンも充実、かつ楽しいシゴトを提供していきます。どうぞお楽しみに!

2019年5月:新サービスや旅×シゴトが大きく変わる仕掛けをリリースします!

そして、4年目を迎えるSAGOJOは、現在新しい取り組みに向けて準備中です。

これまでなかなか応募できなかった旅人の方々でも、気軽に地方を旅して地域に貢献できるような「スモールな旅×シゴト」の仕組みを構築中。また、Webだけで完結せず、ゲストハウスなどリアルな場とのコラボも進めていきます。

他にも、今年夏ごろには、「旅人」であることの強みを最大限に活かしたスキル特化型のマッチングサービスを新規リリース予定。新しい旅の形・働き方をさらに広げていけるよう突き進んでいきます!

“旅” のある人が増えることで、より良い未来を築けると信じて

SAGOJOを創業して3年。ようやくベースとなる仕組みが整ってきて、これからさらに飛躍していこうというフェーズになりました。

今、改めて感じるのは、「旅人の力はすごい」ということ。これを正しく社会に評価される形で表現することで、「旅」のあり方は大きく変わるのではと期待しています。 

人々の心に常に「旅」がある世の中をつくっていくためには、皆さんの協力が不可欠です。旅人が全国各地でたくさん活躍する世界、旅する人が増えることで各地に「ありがとう」が増えるような世界を、一緒につくっていけたら嬉しいです。

4年目を迎えるSAGOJOを、これからもよろしくお願いいたします!
 

オススメのシゴト