ホーム > すごい旅研究所 > 東吉野村で見つけた、わたしの新しい生き方【奈良県トライアルステイ体験記・最終回】

すごい旅の話

2018-03-28377 view

東吉野村で見つけた、わたしの新しい生き方【奈良県トライアルステイ体験記・最終回】

奈良県・東吉野村での1ヶ月間のトライアルステイを終わり、春が訪れました。
長いようで短かった1ヶ月。本当にいろいろな人にお世話になり、とても充実した日々でした。

神奈川生まれ・東京在住の私が実際に東吉野村に移り住んでみて、強く感じたのは「意外と田舎でも住んでいける」ということ。来る前はどうなることやらと思っていましたが、東吉野村は奈良県の他の村に比べても市内へのアクセスが良く便利です。もちろんある程度の時間はかかりますが、半日あればしっかり買い物もできます。

東吉野村へやって来てからの個人的な変化といえば、「必要以上のものを買わないようになった」こと。お菓子とかジュースとかは、東吉野村での生活では自然とあまり手にしなくなった気がします。その代わりというわけではないですが、ご飯を自分で作らないといけないので料理のレパートリーが増えたり、時間に余裕ができるのでコーヒーに凝ってみたりするようになりました(笑)

生活の仕方は都会に比べて大きく変わりますが、私的には「こういう生活もありだな」と実感しています。



最後に、東吉野村に来て私が思ったことを動画にまとめてみました。全5回に渡って書かせていただいたこの連載も最終回ということで、私自身の声で語らせていただいています。お恥ずかしいところもありますが、ぜひご覧ください。

これからも新しい出会いを求めて、私はここ、奈良県 東吉野村と共に生きていこうと思います。

ライター:小林なつき

東京都在住旅人見習い。生粋の猫好きで8匹の猫と共に暮らす。子どもの頃に大阪〜東京縦断の旅をして旅人に憧れる。現在は自然と文化と動物を追い求めて全国を回っています。 Instagram:natt_kk_p Twitter:@Nattphotogra

この記事のタグ

SAGOJOをフォローする

フォローして新着のシゴト情報をゲット!