ホーム > すごい旅研究所 > 奈良の自然を大冒険! 東吉野村の名所をご紹介【トライアルステイ体験記②】

すごい旅の話

2018-03-12284 view

奈良の自然を大冒険! 東吉野村の名所をご紹介【トライアルステイ体験記②】

奈良県・東吉野村で1ヶ月間の「トライアルステイ」を実践中のわたし。普段は東京在住のため、奈良の大自然に圧倒されながら日々を過ごしています。(この前は野生のシカに遭遇しました!)

東吉野村へ来たばかりの頃はまだ雪に囲まれていたのですが、最近は少しずつ春の気配を感じられるようになってきました。今回は奈良県・東吉野村が誇る大自然や名所についてご紹介します!

前回の記事|奈良県で1ヶ月間トライアルステイ! 東吉野村の田舎暮らしが始まります

車で巡れる! 東吉野村の名所の数々

春は高見の郷のしだれ桜、夏は清流で川遊び、秋には村のあちこちで眺められる紅葉など、東吉野村にはシーズンごとに様々な見所があります。そんな東吉野村の「冬のおすすめスポット」を求めて、村を巡ってみました!

平成の名水百選・七滝八壺

東吉野村の主要部・小川地域から車で20分ほど。奈良県と三重県の境を成している台高山脈の伊勢辻山を源に、「七滝八壺」と呼ばれる7つの滝があります。

この時期は気温が低いため、いたるところに氷柱が。私が訪れたときも、道の途中に氷柱の破片がありました。

道の横には50cm近くある氷柱も!

道路にも凍結したところが多くあり、軽アイゼンを付けて歩くのがやっとのレベル。この時期に東吉野へ訪れる方は、アイゼンは必須です!

東吉野村に流れる水は本当に綺麗で、特に七滝八壺に流れる水は鏡のように光って見えます。取材時の気温は0℃(!)くらいでしたが、寒さも忘れるほどに引き込まれてしまいました。

<七滝八壺>
所在地:吉野郡東吉野村大又

圧巻の高さ15m! 投石の滝

七滝八壺以外にも、東吉野村にはたくさんの滝があります。

こちらはわたしが住んでいるシェアハウスの真裏、水分神社の奥にある高さ約15mの直瀑の滝です。落ちている様はまるで絹糸のよう!

この滝は東吉野の中でもだいぶ端にあるのですが、休日になると必ずと言っていいほど観光客の姿が見受けられます。

上の写真を撮った時もそうですが、雪が降っているときに訪れると、まるで別世界を思わせるかのような幻想的な風景が広がります。夏には蛍も見れるほど水が綺麗で、その美しさは見る者を圧倒します。

<投石の滝>
所在地:奈良県吉野郡東吉野村瀧野

水を司る神様・丹生川上神社

小川地区から七滝八壺の方面に向かって10分ほどのところにある「丹生川上神社(にゅうかわかみじんじゃ)」。水を司る神様「罔象女神(みづはのめのかみ)」を祀っていて、古来から豊穣のための降雨祈祷や水害時の止雨祈祷など、水にまつわる祈りが捧げられています。

境内には「叶えの大杉」という樹齢1000年の杉の木も! 写真に収まらないほど大きい!!

木の近くには絵馬がたくさん置かれています。

地元の方にとても大切にされている神社で、東吉野村のあらゆる人に会うたびに「丹生川上神社にはぜひ行ってみて!」と言われるほど。東吉野村の水が綺麗に守られてきたことも考えると、昔から地元の人たちは自然と共存し、讃えていたんだろうなと感じました。

<丹生川上神社>
所在地:奈良県吉野郡東吉野村小968

関西のマッターホルン!? 高見山登山

今回のトライアルステイをするまでは、全くと言っていいほど東吉野村を知らなかったわたし。「さあ行くぞ!」となったときに最初に調べたのが、この高見山でした。

登山当日。よし行くぞと気合を入れて山道に入ると、すぐに現れるのがこの長い長い階段。

もちろん足元は凍結しています。持っててよかった軽アイゼン。これから行く人は必須です。

こんな山道をもくもくと歩き続けること約2時間半。ようやく開けている場所が!

ここの時点ですでに標高は1,000mを超えています。この日は特に雲が低かったため、雲の境目が目線と同じくらいの位置にありました。

とんでもないところに来てしまったなあという気持ちが湧いてきます(笑)。そして、細い山道をさらに歩いて行くと、ついに……!!!

標高1,248m! 念願の高見山山頂!!

あいにくこの日の天気は曇りでしたが、それでも山頂の空気は格別。「なんとか登りきった!」という達成感と「自分、やればできるじゃん!」という満たされた気持ちでいっぱいに。

高見山頂付近は山道の両サイドが崖で、本物のマッターホルンかのようにキレッキレ。そのため風がとても強く、立ってるのもやっと。ここまで一人で登って来たわたしは、恐怖心のあまり途中で何度かしゃがみ込んでしまうほどでした。

本来はこの時期になると「樹氷」が観れることでも有名なのですが、残念ながら今回は拝めませんでした。

樹氷とは、霧粒や雲粒が木に付いてできるもので、風の方向に沿って海老の尻尾のように氷がつく現象のこと。氷点下で突風が吹き荒れる高見山頂は、絶好の樹氷ポイントなのです!(写真は奈良県地域振興部の方にいただきました)

帰りは山頂で出会った人たちと共に下山! 一人じゃないだけで安心感がすごい(笑)。

皆さんも冬の高見山を登るときは、できるだけ複数人で登ることをおすすめします! グループで登れば、より一層達成感が得られると思いますよ。

<高見山>
所在地:奈良県吉野郡東吉野村平野

さいごに

大自然に囲まれ見所も多い東吉野村。好奇心のおもむくままにいろいろな所に行きまくったおかげで、正直体はかなり疲れました。でも、それ以上に素敵な感動がそこにはあります! そして、東吉野村での素敵な感動との出会いは、なんとなく得られたものではなく、地元の方々の自然を守るための努力や熱い思いがあってこそなんだろうなと実感しました。

最後に、皆さんへ「そんな感動に出会いに来ませんか?」という気持ちを込めて、この記事でご紹介したスポットを含めた “東吉野村の名所” を動画にまとめてみました! 都会では絶対に味わえない冒険がここにはあります。この大自然をリアルに体験したいという方は、ぜひ東吉野村へ遊びに来てみてくださいね!

ライター:小林なつき

東京都在住旅人見習い。生粋の猫好きで8匹の猫と共に暮らす。子どもの頃に大阪〜東京縦断の旅をして旅人に憧れる。現在は自然と文化と動物を追い求めて全国を回っています。 Instagram:natt_kk_p Twitter:@Nattphotogra

この記事のタグ

SAGOJOをフォローする

フォローして新着のシゴト情報をゲット!