ホーム > すごい旅研究所 > さすらいワークin福岡県・柳川市(ライター:小林香織)

すごい旅人の実績

2017-03-15482 view

さすらいワークin福岡県・柳川市(ライター:小林香織)

※この記事はSAGOJOで旅をしながらシゴトする、すごい旅人の記事実績です。

SAGOJOで人気のシゴト「地方に滞在して働くとフリーランスはもっと楽しい−ランサーズ「さすらいワーク」の魅力を伝えてくれる旅人募集!」。

今回は福岡県・柳川市を舞台に、ライター・小林香織さんに「さすらいワーク」してきて頂きました!

予約5か月待ち!移住体験超人気の「柳川市」にさすらいワークしてみた~その1~

好きな時間に好きな場所で働く。そんな自由気ままなライフスタイルを追い求め、フリーランスライターとして生きることを決めた私。

「恋する旅ライターかおり」と本名「小林香織」の2つのライターネームを使い分けながら、旅・恋愛を含めたライフスタイルや人物インタビューなど、幅広く執筆している。活動拠点は地球上ならどこでも。

なんてカッコよく言ってみたものの……

 

日常と非日常が交差する街・大注目の「柳川市」でさすらいワーク〜その2〜

「せっかくフリーランスライターになれたのだから、もっと自由に生きたい!」そんな思いから、福岡県柳川市の「さすらいワーク」に訪れた筆者。3週間にわたり市が提供する移住体験施設「もえもん家(ハウス)」に住み、柳川市の暮らしを体感する。

水郷として随所に掘割が存在する柳川は、なつかしい雰囲気を残しながら快適な暮らしも叶えられる街。……

 

愛おしい街に住むという幸せ。水の都「柳川市」のさすらいワークが教えてくれたこと〜その3〜

いつからだろう。東京に息苦しさを感じるようになったのは。人に埋もれてうまく歩けない。入りたいカフェは満席で入れない。何より、心が安らぐ場所がない。

34歳で心機一転フリーランスライターになり、少しは自由になった気がしていたけれど、東京にいると不自由を感じることも少なくない。巷では「移住」の波がやってきていて、生まれてこのかた地元・埼玉と東京にしか住んだことがない私は、純粋にまだ知らない世界を体感したいと思った。

だからこそ、柳川市のさすらいワークに懸ける想いも大きいのだ。……