ホーム > すごい旅研究所 > 【追加販売決定】すごい地域NFT『KIN-TOWN』第1弾「くだものおすそわけパスポート」「最果ていきもの学校 漁師編」の販売スタート! 関係人口の新たな入口へ

すごい旅のニュース

2024-02-02

【追加販売決定】すごい地域NFT『KIN-TOWN』第1弾「くだものおすそわけパスポート」「最果ていきもの学校 漁師編」の販売スタート! 関係人口の新たな入口へ

すごい地域NFT『KIN-TOWN』がスタート! 第1弾は中標津町 & 紀の川市から販売

遠くの街が “近く” なり、新たな地域との可能性をひらく「すごい地域NFT『KIN-TOWN(キントウン)』」の第1弾が、2月2日(金)12:00より発売開始しました!

『KIN-TOWN』はNFTを通して、地域への経済的支援と、地域に関わる意欲のある中長期的なコミュニティの発足を狙いとしたプロジェクト。

企画・制作にあたっては、地域のパートナーはもちろん、SAGOJOネットワークから起用した第一線のクリエイターや旅人たちが連携し、「ソトモノ」(ときには “NFT素人” )目線を活かした企画・制作を行いました。▷第1弾・中標津 & 紀の川の制作ストーリーはこちら

ここでは、好評につき2月22日(木)より追加販売が決定した「最果ていきもの学校 漁師編(北海道 中標津町)」「くだものおすそわけパスポート(和歌山県 紀の川市)」の2つのNFTについてご紹介します!

「最果ていきもの学校 漁師編(北海道 中標津町)」とは

日本とは思えないほどの壮大な自然あふれる、北海道の東・道東。その日本最果ての地には、「いきもの」を相手にし、自然と向き合い生きる人たちがたくさんいます。

そんな「いきもの」を相手に仕事をしている人たちの活動を知り、道東のゆるやかな隣人が集う場をつくる「最果ていきもの学校」がスタート。その「学生証」をNFTとして発行します。

第1弾の先生は、北海道 標津町の漁師「波心会」。次世代に豊かな海を残すために、漁師としてできる努力を、命懸けで取り組んでいます。

この講座を通して命と向き合い、自らの手で食べ物をつくり、道東と出会い、共に生き、日々の生活では学べない新たな価値観を手に入れてみませんか?

最果ていきもの学校の「学生証」として販売するNFTは、漁師さんから魚のことを学べ、プランによっては魚が送られてきたり、現地で漁師体験ができたりする3種類。初回発行+追加発行は計27部、それぞれにカラーバリエーションがあります。

デジタルアートは、浮世絵の荒々しさ・伝統と、現代の融合。アーティスト・emi tanajiさんによる描き下ろし。

  • 最果ていきもの学校 漁師編 学生証:2,980円
  • 最果ていきもの学校 漁師編 お魚付き学生証:8,480円
  • 最果ていきもの学校 漁師編 漁師体験&お魚付き学生証:24,980円

 
最果ていきもの学校 漁師編の詳細はこちら(LP)
販売サイトはこちら

「くだものおすそわけパスポート(和歌山県 紀の川市)」とは

年中いつでもくだもの天国!
少量多品種栽培のくだもの農家さんが集まっている和歌山県 紀の川市 藤井エリアの魅力を伝える輪を広げるため、ふつうなら地域住人しか味わえないはずの未利用品のくだものを利用した「おすそわけ」の輪に入ることのできるプロジェクトです。

発行するNFTは「おすそわけの輪」に入るための「パスポート」。くだもののおすそわけを受けたり、あげたりする輪のなかに、あなたも入りませんか?

「くだものおすそわけパスポート」のNFTは、計2回のおすそわけを 購入者自身・知人・子ども食堂のいずれかが受け取ることができて、LINEオープンチャットのコミュニティつき。

初回発行+追加発行は計50部、5人のキャラクターがいますが、すべて異なるデザインです。

デジタルアートは、本プロジェクトのコアである「果物」と「人間」が融合したイラスト。イラストレーターいなもりあいこさんによる描き下ろし。

  • くだものおすそわけ ネイバーズパスポート 7,980円

 
くだものおすそわけパスポートの詳細はこちら(LP)
販売サイトはこちら

一般発売に先駆け、旅人限定のお披露目会を実施! NFT講座に100名弱の大反響

1/30(火)には、一般販売を前に「生きた事例で学ぶ地域との新しい関係性! 地域NFT基礎講座」を開催。日頃からSAGOJOを応援してくれている旅人にひと足先にシェアしたいという想いから、両NFTのお披露目を行いました。プロジェクト発足から完成までの旅人との歩みと、本商品に込めた地域と旅人の新しい繋がりや想いを届けました。

SAGOJOの旅人は、地域貢献への関心が高かったり、ローカルと新しい関係性を育んでいきたいと思う人は多くいますが、NFTにはなじみがなく、活用できていないという声も。そこで本イベントは、KDDI株式会社の協力のもと、NFTの基礎知識や事例を通じて理解を深め、さらには購入までの “How to” を知れる座学と実践の両方を伴ったコンテンツを用意し、一歩を踏み出したい旅人の背中を押す機会になりました。

結果、100人弱のお申し込みをいただく結果となり、2地域の『KIN-TOWN』はプレ販売の時点で売り切れた商品も出るほどの盛況ぶり!

「地域NFT基礎講座」は今後もまた開催したいと思っています。今回参加できなかった方は、どうぞお楽しみに!

「αU wallet」のつくり方

すごい地域NFT『KIN-TOWN』を購入するためには、NFTを入れる「お財布」としてスマホアプリ「αU wallet」をダウンロードする必要があります(無料)。

「αU wallet」のご利用方法は、上記の画像またはこちらのページをご参照ください。

関連リンク一覧

すごい地域NFT『KIN-TOWN』について

αU market 販売ページ

各地域の商品背景についてもっと知りたい方はこちら!

ライター:SAGOJO編集部

『すごい旅研究所』の記事制作を手がける編集チーム。「旅 × シゴト」を目指すすべての旅人に役立つ情報をお届けします。

SAGOJOをフォローする

フォローして新着のシゴト情報をゲット!