ホーム > すごい旅研究所 > 【プチ移住体験者も募集中】“秩父産” の魅力を形に! 地域に根差した「道の駅」でお仕事体験しませんか?

<特集>秩父ファンクラブ

2021-11-17

【プチ移住体験者も募集中】“秩父産” の魅力を形に! 地域に根差した「道の駅」でお仕事体験しませんか?

「地産地消」という言葉が一般的に使われるようになって、すでに15年ほどが経ちます。あなたの生活の周りでも耳にすることが増えたのではないでしょうか。それは埼玉県の秩父市も例外ではありません。

秩父の中でも、特に地産地消に強い想いを持つのが『ちちぶ観光機構』です。市内にある4つの道の駅を運営しながら、秩父産の食材加工も行なっています。

今回はそんな『ちちぶ観光機構』が秩父市内で精力的に取り組んでいる事業やそこにかける想い、そして当施設で12月から始まるプチ移住体験プログラムに関してご紹介いたします!

『ちちぶ観光機構』が秩父にかける想い

地産地消もローカルと相性の良い言葉ではありますが、同じく「道の駅」も90年代後半からブームとなり、今は観光スポットとして多くの旅行者や地元住民が利用する場所となりました。

とはいえ、基本的に同じ町の中にいくつもの道の駅がある地域はそれほど多くありません。そんな中、秩父市には4つもの道の駅があり、そのすべてを運営しているのが『ちちぶ観光機構』です。

秩父の自然を満喫しながら滞在できる『吉田元気村』

ちちぶ観光機構は道の駅の他にも、キャンプ場や体育館などを利用できる複合施設『吉田元気村』や高齢者センターなど、さまざまな事業に取り組んでいます。

もともとは秩父で盛んだった養蚕業を営んでいましたが、少しずつ現在のビジネスに移行。その裏には多くの葛藤や試行錯誤がありましたが、秩父の資源の活用や地域の人たちの雇用を生み出すことを常に考えてきた結果、今の形に至ったのだそう。

ジャムやサイダーなどの商品づくりもしていて、できる限り秩父の農家さんから食材を仕入れることで、地元への貢献や応援につなげています。活用している食材の中でも特に好評なのは、ゴールデンカボス。黄金カボスとも呼ばれる柑橘類です。味がまろやかになるため、ビールやワインなどのお酒の他、ゼリーにも使っているのだそう。

『ちちぶ観光機構』でちょこっと移住体験をしてみませんか?

現在、そんな『ちちぶ観光機構』にて、移住体験プロジェクトの準備が着々と進んでいます。SAGOJOが秩父市移住相談センターと共同で運営している『秩父ファンクラブ』にて、10月から秩父市での「プチ移住体験」をスタートしています。

プチ移住体験とは、秩父に移住や多拠点居住を検討している方々を対象に、「秩父市に5〜10日間ほど住みつつ働いてみよう」という取り組み。働く場所は、地域の事業者さんや飲食店などで、時給は1,000円。滞在中に計20時間ほど働きながら、秩父の生活を実際に体験し、移住した際のイメージをより具体的に描いてもらうことを目的としています。

『ちちぶ観光機構』は、そのお仕事体験における受入先のひとつです。商品づくりを通して、秩父のことを知りたいという方は要チェックです。

 

プチ移住体験へ応募する
※応募期限:11/24(水)23:59

※給与の支払いや保険・雇用契約の関係のため、ファンクラブ会員の方も『旅人登録』をしていただく必要があります。上記応募ボタンよりご登録が可能です。

秩父市 プチ移住体験の詳細

今回のプチ移住体験(仕事受け入れ先:ちちぶ観光機構)の募集概要は下記の通りです。

シゴト内容

  • ジャムや干し芋など食材加工のお手伝い
  • こんにゃく生産のお手伝い

※ 滞在期間に関わらず、滞在中に計20時間程度ご体験いただきます
※ 上記以外にも、体験者の希望やスキル、地域の状況等によって滞在中のお仕事内容は変動します。
※ 滞在可能期間:2021/12/1(水)〜2022/1/31(月)(12/28〜1/4除く)

リターン

  • 時給:1,000円
  • お試し居住住宅「絆」への無料宿泊
    →日程によって他の宿泊施設になる可能性があります
  • 滞在中のレンタカー費を補助(上限25,000円)

※ 食費などその他滞在費は、参加者ご自身のご負担となります。

応募資格

  • 秩父市への移住・多拠点居住を検討している方
  • 秩父ファンクラブに在籍中または新規入会いただける方(未入会の方はご招待いたします)
  • 運転免許証をお持ちの方(シゴト場所までの移動は、自家用車かレンタカーを利用)

応募後の流れ

新型コロナウイルスの感染状況を鑑みつつ、滞在の準備を進めていきます。そのため、状況によっては急遽滞在ができなくなる可能性もございますこと予めご了承いただけますと幸いです。

① 一次審査
募集締め切り後、10日ほどで選考結果をご連絡いたします。

② オンライン面談
ご応募いただいた経緯や地域の説明など、お互いの理解を深めるべくSAGOJO担当者との面談を実施させていただきます。

③ 日程調整・地域滞在
地域側と滞在日程を調整し、5日〜10日間ほどご滞在いただきます。※滞在期間はご希望に添えない場合がありますことご了承ください。

秩父の魅力を “地元の食材” から感じる滞在はいかが?

秩父にあまり詳しくないという方も、秩父が自然豊かな地域であるイメージはあるのではないでしょうか? 実際のところをチェックするために、秩父の自然の恵に触れる滞在をしてみませんか?

道の駅自体や商品づくりに興味がある方は、ぜひ『ちちぶ観光機構』のプチ移住体験に参加してみてください。「地産地消」や「地域貢献」というワードにピンと来た、あなたからのご応募をお待ちしています!

 

プチ移住体験へ応募する
※応募期限:11/24(水)23:59

※給与の支払いや保険・雇用契約の関係のため、ファンクラブ会員の方も『旅人登録』をしていただく必要があります。上記応募ボタンよりご登録が可能です。

▷ 秩父の道の駅公式HP

ライター:SAGOJO編集部

『すごい旅研究所』の記事制作を手がける編集チーム。「旅 × シゴト」を目指すすべての旅人に役立つ情報をお届けします。

この記事のタグ

SAGOJOをフォローする

フォローして新着のシゴト情報をゲット!