ホーム > すごい旅研究所 > 【プチ移住体験者も募集中!】不便だからこそ学びがある。秩父の大自然に触れられる『PICA秩父』の魅力

<特集>秩父ファンクラブ

2021-09-20

【プチ移住体験者も募集中!】不便だからこそ学びがある。秩父の大自然に触れられる『PICA秩父』の魅力

「自然からの学び」と聞いて、あなたは何を思い浮かべますか? 子どもの頃に山で走り回った記憶だったり、林間学校のような行事だったりと、人それぞれの思い出があるのではと思います。

ただし、最近はそういった経験をあまりできていない子どもたちが増えています。埼玉県 秩父市にあるコテージキャンプ場『PICA秩父』の大根田さんは、そんな状況を打破するべく活動されている方の一人。

今回は『PICA秩父』の取組みやそこに込められた想い、そして当施設で10月から始まるプチ移住体験プログラムに関してご紹介いたします!

『PICA秩父』の魅力は、過度な便利さから距離を置ける自然環境

どこに住んでいようとも、ほとんどの地域にコンビニがある現代において、大きな不便を感じる機会は大幅に減りました。欲しいものをネットで注文すれば数日で届き、例え深夜であっても24時間営業のレストランに行けば、食事にありつくことができます。

秩父でコテージキャンプ場を営む『PICA秩父』は、そうした現代だからこそ、過度な便利さから少し距離を置く体験に大きな価値を見出しています。

大人も子どももテンションアップ間違いなし! のアウトドアクッキング

「オール家電に慣れてしまって本物の火を見たことがない、という子どもがいるのが今の日本社会です。でも、ゼロから火を起こせるのってなんとなくカッコよくないですか?(笑)そういうことを多くの子どもたちに知ってほしいです」

そう語るのは、『PICA秩父』の支配人を務める大根田さん。子どもに限らず、大人も自然に触れる機会がどんどん減ってきていることに不安を感じていると言います。

大根田さんが大切にしていることのひとつは、自然を相手にしたときの「不便さ」。不便だからこそ、自分の頭で考えて動くようになる。そんな経験は子どものみならず、大人でも積み重ねたいものです。

『PICA秩父』に行けば、火起こしだけでなく、本格的なアウトドアクッキングなど自然の中でしかできないさまざまな体験に気軽に挑戦することができます。

気軽なキャンプ体験をするなら『PICA秩父』で決まり!

『PICA秩父』で体験できる内容は多様です。アウトドアクッキングはもちろん、宿泊の仕方ひとつをとっても、テントサイトやピザ窯付きのコテージなど数種類の中から選ぶことができます。

旅行というと、予定をぎっしり詰めてしまう方も多いかもしれませんが、『PICA秩父』に来る際はできるだけ細かい予定を決めないのが大根田さんのおすすめだそう。自然に囲まれた施設の中には、森を感じながら楽しめる大浴場やサウナまであるので、子どもより大人の方がどっぷりと秩父の自然の魅力にハマってしまうかも……?

ただ自然の中で過ごす、という時間はとても贅沢なもの。

また、訪問の際には、基本的に事前に準備しなけなければいけないものはほとんどありません。もちろんキャンプ用のキッチンアイテムなど、自前のものを持参し使用することもできますが、現地でのレンタルでほとんどすべてを揃えることができるのも『PICA秩父』の魅力です。

アクセスに関してもご紹介しておきましょう。『PICA秩父』があるのは、秩父の中心地から車で15分ほどの場所。都心からだと2時間ほどで到着します。公共交通機関を利用する場合は、池袋駅から特急に乗って「西武秩父駅」まで約80分、そこから路線バスで20分ほどです。

本格的なキャンプや山遊びとなると最初はハードルが高いかもしれませんが、『PICA秩父』はその第一歩、または家族のお出かけ先として気軽に利用したいなどの場合には、最適なスポットと言えるでしょう。

『PICA秩父』でちょこっと移住体験をしてみませんか?

秩父の自然を存分に味わいながらの仕事はいかが?

現在、そんな『PICA秩父』にて、移住体験プロジェクトの準備が着々と進んでいます。SAGOJOが秩父市移住相談センターと共同で運営している『秩父ファンクラブ』にて、10月から秩父市での「プチ移住体験」をスタートします。

プチ移住体験とは、秩父に移住や多拠点居住を検討している方々を対象に、「秩父市に5〜10日間ほど住みつつ働いてみよう」という取り組み。働く場所は、地域の事業者さんや飲食店などで、時給は1,000円。滞在中に計20時間ほど働きながら、秩父の生活を実際に体験し、移住した際のイメージをより具体的に描いてもらうことを目的としています。

『PICA秩父』は、そのお仕事体験における受入先のひとつです。素敵な自然環境に囲まれた暮らしを一度あなたも体験してみませんか?

 

プチ移住体験へ応募する
※応募期限:9/30(木)23:59

秩父市 プチ移住体験の詳細

今回のプチ移住体験(仕事受け入れ先:PICA秩父)の募集概要は下記の通りです。

シゴト内容

  • コテージやテントなど、施設内の清掃(基本的に3人1組)
  • BBQやアウトドアクッキングの食材の仕込み

※ 滞在中に計20時間程度ご体験いただきます
※ 上記以外にも、体験者の希望やスキル、地域の状況等によって滞在中のお仕事内容は変動します。
※ 滞在可能期間:10/10(日)〜10/31(日)

リターン

※ 食費などその他滞在費は、参加者ご自身のご負担となります。

応募資格

  • 秩父市への移住・多拠点居住を検討している方
  • 秩父ファンクラブに在籍中または新規入会いただける方(未入会の方はご招待いたします)

応募後の流れ

新型コロナウイルスの感染状況を鑑みつつ、滞在の準備を進めていきます。そのため、状況によっては急遽滞在ができなくなる可能性もございますこと予めご了承いただけますと幸いです。

① 一次審査
募集締め切り後、10日ほどで選考結果をご連絡いたします。

② オンライン面談
ご応募いただいた経緯や地域の説明など、お互いの理解を深めるべくSAGOJO担当者との面談を実施させていただきます。

③ 日程調整・地域滞在
地域側と滞在日程を調整し、5日〜10日間ほどご滞在いただきます。※滞在期間はご希望に添えない場合がありますことご了承ください。

自然のある暮らしを、秩父でもっと身近な存在へ

都心からほどよい距離にある秩父の大自然。『PICA秩父』での滞在は、その便利な面と不便な面の両方を味わうことができるでしょう。自然ともっと関わるような暮らしをしてみたいと感じている方は、ぜひ『PICA秩父』のプチ移住体験に参加してみてください!

秩父の豊かな自然の魅力は、観光で訪れるだけではわかりません。仕事体験を通して地域の方とも交流し、自然のことを考えながら積極的に楽しんで滞在してくれる方からのご応募をお待ちしています!

 

プチ移住体験へ応募する
※応募期限:9/30(木)23:59

▷『PICA秩父』公式HP
▷『PICA秩父』公式インスタグラム

ライター:SAGOJO編集部

『すごい旅研究所』の記事制作を手がける編集チーム。「旅 × シゴト」を目指すすべての旅人に役立つ情報をお届けします。

この記事のタグ

SAGOJOをフォローする

フォローして新着のシゴト情報をゲット!